TAP塾説明会開催!

春ですね。満開の桜も葉桜となり、取手にも暖かい風が吹く頃となりました。
春は出会いの季節。TAPにも新しい風が吹きはじめています。


こんなにたくさんの人たちが集まってくれたのは、取手駅前のカタクラショッピングプラザの地下1階です。
今日は取手アートプロジェクトのインターン制度「TAP塾」の参加者への説明会!
当日参加者41名という数字に、スタッフ一同大喜びでした。ご参加いただいた皆様、ありがとうございます!

説明会では、TAPの歴史、TAP塾・各業務の紹介、市民スタッフの紹介のあと、「TAP塾トーク」を開催しました。
TAP2005のインターンから3名が、「塾長」熊倉純子先生、「スター☆講師」森司先生の進行のもと、TAP塾は何なのか、自分にとってTAPはなんだったのかを語り合いました。


そのあとは、TAP自慢の「TAPサテライトギャラリー」と事務所をみんなで見学。
これ全部手作りなんですよ〜。(詳しくは2005年ブログを参照ください〜)
この後地下一階に戻り、お茶とお菓子でのんびり相談会を行いました。

ここで、「TAP塾」をご存じでない方へ…
TAP塾とは、2004年度から新たに導入されたアートマネジメントの実践講座で、今年は3ヶ年計画による第一期TAP 塾の最終年です。
これまでTAPが培ってきたアートプロジェクトの運営ノウハウを、座学+実践によるカリキュラムで学ぶことができる、といううたい文句で、市内の主婦の方、第二の人生をいきいきと過ごしたいおじさま、何が何でも現場で勉強したい学生、自分探しのフリーター、など、今まで数多くの方々がTAP塾生として活動し、企画の中核を担ってきました。
今年は、今までのインターンの中から、その取りまとめ役「チーフインターン」も誕生し、ますます進化し続けるTAP2006なのです。

塾トークの中にも話がありましたが、TAPに興味を持ってくださった方になら、かならずどこかに関わることのできる切り口が見つけられるはずです。
説明会にいらしていない方もふくめて、まだまだインターン募集中です!
第一次募集は4月28日まで。とくに取手市近隣の方なら大歓迎ですよ!!

というわけでいよいよ、TAP2006、始動です!!

チーフインターン/長津


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です