サテライトギャラリーVol.9 「狩野哲郎+澤登恭子」オープン!!

本日よりサテライトギャラリーVol.9「狩野哲郎+澤登恭子」が始まりました。今回は両作家さんともに春を感じるさわやかな展示になっています。

17時より狩野さん、澤登さんのアーティストトークが始まりました。

狩野哲郎さんの作品『発芽−雑草』
TAP2004に『発芽−雑草』を出展し、その後各地で種子を集め、まき、観察してゆくインスタレーション作品を発表している狩野哲郎さん。今回の展示ではギャラリーの床の隙間から成長する雑草を見守ることになります。
みんな地面にはいつくばって雑草を見ていました。


澤登恭子さんの作品『指先に咲く花』
TAP1999では回転するレコードに流れる蜂蜜をなめ続けるパフォーマンスを披露した澤登さん。
今回の展示は桜の花びらのように指で形作られた蝋燭が床一面に散りばめられ、その花びらを作る様子が映像で流されます。
部屋全体がピンク色に染まり、とてもきれいです。

アーティストトーク終了後には、トークに参加した人だけが狩野さんの『発芽−雑草』に水をあげられるという特別な体験が!ちなみに担当者だった僕は二日にいっぺん水をあげていました。

サテライトギャラリーVol.9は今日から5月14日までです。皆様のお越しをお待ちしておりまーす!

さわだりょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です