企画会議

今週末は2006年度TAPにとって第一の山場とも噂されていますが、重要な会議がびっちり行われます。
今日も一日かけて、企画などについての話し合いをしました。



まず、招待作家のひとり、野村誠さんから提案があった企画について。
おもしろくなりそうな企画を、実際におもしろい企画に仕上げるには、まだまだこれから詰めていかなければならないことだらけです。


さらに話は進み、招待作家についてや、今年のTAPはどの場所で展開するのか、を話し合いました。

市民スタッフの方々から貴重な情報を教えていただきながら、実際に地図を見て確認しながら場所を絞り込みました。
私はTAPに参加してからまだ日が浅く、取手について知らないことばかりですが、話を聞いているだけでも取手には魅力的な場所がたくさんあるようです。

話し合いは、夜まで続き、そしてまた明日へと続きます。

インターン/つちや


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です