2005TAP活動の振り返り勉強会&運営会議

2005TAP活動の振り返り勉強会

2005年に活動していたインターンから、2006インターンへの活動
ノウハウの伝授&今後に活かしてほしい!という趣旨で、
2005年TAP活動を振り返り勉強会がありました。

運営スタッフ&チーフインターンが企画してくださいました。
昨年度の活動の全容についての説明、活動データ(予算、来客数、
アンケート分析)の後、各班ごとの活動内容や良かったこと、反省点
について教えていただきました。

特に各班の活動については、熱意のある具体的な話も多くとても
勉強になりました。

プロジェクトでてんてこまいだったのに、これだけ豊富な情報を
わかりやすく分析してくれてありがたい〜と思います。
この経験知をこれから始まる公募展等々にどう活かしてゆくかは、
私たち2006インターンの腕の見せどころではないでしょうか。



運営会議

各班の活動報告が次々とされ、動き始めた感が強まってきました。

その後、メインテーマである、昨日の企画会議で練られた
公募展の大枠が発表!


その中のいくつかのテーマでは、白熱した議論もありました。
議論の中に、TAP公募展ならではの質の高い展覧会を創りあげる
想いと資金・立地条件含めた制約されるものとの間でどうやって
いいものを創ってゆくのかという考え方、アイディアの宝石が
ちらばっています。

そんな様々な意見が飛び交う中、自分の中で、意見を言いたいなと
思っても言葉が何か表現したいことと違うな〜というもどかしさを
感じることも。

いくつかの懸案事項は引き続き話し合いが続いています。
と同時並行で活動は動いてゆきます。。。

インターン/嶋田


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です