藤本由紀夫さん来取

6月24,25日にサウンド・アーティスト藤本由紀夫さんが2回目の来取(取手に来ること)
されました。

旧取手宿本陣がお気に召されたようでとても嬉しかったです。
他には、高井城址公園、利根川河川敷、宮ノ前ふれあい公園等見学されました。
気に入った場所では、アーティストの触感が働くのか、手をたたいて音の響きを
確かめたり、写真を撮られたりとちょっと緊迫感が走ります。

一緒にめぐっていると、空間に対する考え方や空間を意識して体験することで
見えてくることがとても勉強になります。

24日夜は、藤本さんとの懇親会を開きました。20名ほど集まりにぎやかな会でした。
矢継ぎ早の質問にも関わらず、藤本さんは的確かつ丁寧に答えられ、
また今までの企画展の秘話、苦労話、ハプニングなどをジョークも交えながら
お話されました。ハプニングであればあるほど茶目っ気のある表情で話されているのが
印象的でした。

25日は福祉会館を見学しました。ちょうど、フラダンスの発表会をしていて
様々な衣装を身につけたマダムが大勢踊っていました。

その後、企画会議。藤本さんとスター講師森さんとのやりとりはアートマネジメントを
勉強する身にはとても勉強になりました。藤本さんからは、具体的な案も出され、
一同ほっとした表情。

夕方に藤本さんをお見送りした後、藤本さん担当一同は、全体の企画も含めて
もっと練って行くぞ〜と思ったのでした。

                                        (インターン/嶋田)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です