団地でレジデンス、あなたならどうする? 公開選考会!


公募受付終了!たくさんのご応募ありがとうございました。

全国公募で集まった作品プランを一般公開します。
来場者のみなさまによる一般投票ののち、審査員・TAPによる選考を経て、TAP2008をかたちづくる作品プランが決まります。ゲスト・アーティストの作品プランも見ることができるこの機会に、ぜひお越しください。

【日時】
2008年8月9日(土)・10日(日)
両日とも10:00〜17:00
【会場】
東京芸術大学大学美術館取手館(取手校地)
入場無料・出入自由
【審査員】
みかんぐみ(建築家ユニット)
遠藤水城(キュレーター・ARCUS Projectディレクター)
岡田利規(チェルフィッチュ主催、劇作家、演出家)
熊倉純子(東京芸術大学准教授)
彦坂勝弘(取手井野団地自治会会長)

審査員の宮沢章夫氏が都合により審査をすることが出来なくなりました。
代わりに岡田利規氏(チェルフィッチュ主催、劇作家、演出家)が審査を行います。

審査員プロフィールなど詳細はこちら

終了しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

団地でレジデンス、あなたならどうする? 公開選考会!」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    昨日ついにプラン第一号が到着しました!これから締め切りが近づくにつれてどんどん届きますように☆
    めざせ100件!?200件?!

  2. SECRET: 0
    全国から公募された作品プランは約90件でした!
    200件はいかなかったものの、素敵なプランがわんさかありました!
    先日の公開選考会でTAP2008の実現に向けて一緒に参加してもらう14組のアーティストが決まっていますので、ぜひHPをチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です