取手アートプロジェクトの楽しみ方

取手アートプロジェクトも残すは最終週のみ!

まだ、TAP2008を見ていない!というあなたのために、簡単にガイドします〜。
(もちろんどんな順序で見ても、どんな楽しみ方をしてもOKですよ〜)

①JR取手駅東口を出る。

②改札を出て左にインフォメーションセンターがあるので、そこでマップを受け取る。
ちょっとスタッフと話すのも良し。

③関東鉄道バス3番のりばで乗車。(井野団地循環バスです。)
バスは15分に1本くらいで出ています。前払いなので160円を払ってください。

④「井野団地」バス停で下車。下車した反対側にインフォメーションセンターがあります。
そのインフォメーションで今日のイベントなど情報を仕入れてください。
配布しているビニールバックに入っている団地の写真が入った大きい冊子には作品のマップや作品の情報・ゲスト・プロデューサーのインタビューが載っています。イベントの情報は水色のチラシを見るとわかりやすいです。

⑤カフェの場所を聞き、カフェに行く。コーヒー(100円)を飲みながらマップをみたりして「じゃあまず北側からまわってみようかな」「イベントがもうすぐだから行こうかな」など計画。

⑥作品やイベントを見に行く。団地内は歩いていけます。疲れたら13時〜オープンしている足湯へ。

⑦インフォメーションで自転車を借りてキリンビール工場に行って児童作品展を見る。
そして「おともだちのさくひんにおてがみをかこう!」で小学生にお手紙を書く。

⑧夜にイベントがある日はカフェでお酒を飲みながらイベントに参加してみる。
日替わりのスープを味わってみる。

また、もうTAPの作品を一通り見た〜。という人にぜひお勧めなのが
みかんぐみ+神奈川大学曽我部研究室 「+ト(タスト)」 です。

こちらは井野団地中にちょっとした仕掛けがちらばっていて、チラシを片手に団地をうろうろして探すのが楽しいです。いろんな小さな仕掛けがあって(中には大規模なものも)見つけたときは
感動しますよ〜。団地のいろんな場所を知るのにもすごくいい作品です。
(「+ト」のチラシもビニールバックの中に入っています)

なお、11月14日15時〜は神奈川大学の学生がガイドする「+ト」ツアーをおこないます!
参加希望の方は15時にインフォメーションにお越し下さい☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です