アーティスト派遣 第2回目

今日は、午前中に2回目のアーティスト派遣がおこなわれました!

それぞれ、おうちならではのいいにおいのするものについて話し合ってきてもらい、それを使って絵を描きました。せっけん、ミント、りんご、ぬいぐるみ・・・などなど、それぞれいろんなものをもってきてくれました。

今回の先生は、芸大先端芸術表現科の岩本室佳さんと岩本愛子さん。
姉妹ではありません。

においを色やかたちにするとどうなるでしょう?
まずはクレヨンで描いてみます。

「どうしてこのにおいが好きなの?」「このにおいは何色だと思う?」
こどもたちひとりひとりに話しかけ、イメージをふくらませます。

もってきたものを貼り付けたり、こすりつけたりして、みんな素敵な「においのする絵」になりました。作品展で見ていただけるのが楽しみです。

【outreach programm for school vol.2】
Children had a talk with thier family about ” good smell at home” previously, and they drew by using the things that they talk about; such as soap, apple, mint, soft toys,etc.
The artists were Sayaca Iwamoto and Aiko Iwamoto, they were not sisters, though.
What would it be if children drew the shapes and the colours of smell.
They began drawing with crayons at first.
The artists talked to each children to stimulate thier imagination;” Why do you like this smell?” or “Which colour do you think this smell will be?”, etc.
They glued , rubbed , etc. the stuffs they brought from home on the paper and they made the pictures smell good in the end.

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です