がっこうのにおい地図

アーティスト派遣4回目。
4回目のアーティストはお隣利根町「四方山荘」の石井瑞穂さんです。

今回のテーマは「がっこうのにおい地図」です。
学校の中で好きな場所、良い匂いのする場所をみんなに尋ねると、「給食室」「教室」「図書室」「校庭」「うさぎ小屋」など、たくさん出てきました。

グループに分かれて好きな場所に行って、その場所のにおいをかいでみました。そして、においのするものを教室に持って帰ってきました。

体育館はどんなにおい?
水道のところは石鹸のにおい。
保健室からは、バンドエイド。

図書室からは、本。

校庭からは、草や花。

もって帰ってきたものをメディウムにを混ぜてにおいのする絵の具をつくりました。


コーヒー、味噌、醤油、ケチャップ、ターメリック、匂いのする様々な材料で匂いのする絵の具をつくりました。


取ってきた本を切ったり、草や花を貼ったり、絵の具を使って描いたり、今、自分たち感じた学校の匂いのイメージを画用紙の上に作り上げて行きました。

【outreach programm for elementary school vol.4】

4th artist was Mizuho Ishii from Yomoyama House , Tone machi.

Today’s theme was “The Map of Smell in the School.”
Ishii asked children where they like and where they feel smelling good in the school. They answered “kitchen”, “classroom”, “librery”, “school yard”, “rabbit house” and etc.
They separated into groups and went to the places they like and smelled the place. suroundings, or the articles they found there, and they came back with the articles smelling good.

what was the smell like in the gymnastic?
It smelled soup at the water tap.
Book from the library.
Weeds and flowers from school yard.

They mixed the materials they collected from the places and made the smelling paintings; they mixed coffee, miso, soy souse, ketchup,etc.

They cut out the pages of the book from the library, glued the weeds and flowers , painted with coluors, and created the images of the smell they have just experienced.

kaneko

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です