クローバーの野原でちょうちょをつかまえて

5回目の派遣アーティストは、フランス帰りの映像作家、稲垣靖子さんです。
こどもたちは、「ちょうちょをつかまえて」という名前の香水の香りをかいで、何色のちょうちょなのか思い浮かべました。

「赤と白で何色になるかな」
「黄色と青では?赤と青は?」
絵の具の色を混ぜて色々な色をつくってみました。


その色を手に塗って紙にぱたぱたっとすると、
自分色のちょうちょになりました。

そのちょうちょにきれいなもようをつけました。


次は「四葉のクローバー」という名前のアロマキャンドルのにおいをかいで、
クローバーの野原をみんなで大きな画面にクレヨンで描きました。

最後にみんなの色のちょうちょをクローバーの野原に飛ばしました。


自分色のちょうちょについてこどもたちにインタビューした音声と映像も展示します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です