PTA展示作業

児童作品展の展示会場設営作業を約40名PTAの皆様のご協力を得て行いました。


児童作品展は取手市内全小学校の1年生にその年のテーマで絵を作成してもらい、優劣をつけずに、一同に展示するものです。
今年のテーマは「あー、いいにおい」です。本展の会場であり、テーマである「取手井野団地」は人々の生活の場で、様々なにおいにあふれています。児童作品展は「におい」を切り口にこどもたちの生活が見えてくる展覧会を考えました。においの絵を一同に集めてこども団地をつくりました。
アーティスト派遣事業は7校で実施しました。においのする絵の具をつくったり、においをかいでイメージしたり、においをイメージして絵をかいたり、いいにおいの木に咲く花を描いたりしました。においのする絵もありますので、ぜひ鼻を近づけてにおいをかいでみてください。
また、関連企画「おともだちのえにおてがみをかこう」も実施します。

おてがみ企画は、来場者にこどもの絵をみてもらうだけではなく、絵の感想を書いていただき、こどもにとどけるというものです。絵には番地がついています。来場者にはその番地の数字の入ったくじをひいてもらいます。あたった番地の絵を探し、感想を書きTAPポストに投函すると作者であるこどもたちにお手紙が届けられます。

展示作業は、イレクターでディスプレイを作り、


台紙に貼った絵を帯にしてぶら下げます。四つ切の色画用紙に絵を貼り、番地入りの名札をつけます。1年生800人の作品展示は大変な仕事です。今年はおてがみ企画のくじつくり、封筒ラベル貼りもお願いしました。

この作業は毎年取手市の各小学校のPTAから2名の参加をお願いして行っています。この多大なるご協力のおかげで毎年展示ができるのです。PTAのみなさん、お忙しい中時間を作ってきてくださってありがとうございました。児童作品展は11月1日(土)から16日(日)(10日はお休み)です。見に来てくださいね!そしてこどもたちにお手紙を書いてくださいね!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です