のりもので描きました

夏休みが終わって2学期最初の派遣、IAV102のイ・ミンハさんの授業はダイナミックでした。
53名のこどもたちは4つのグループに分かれて4枚の大きな画面におもちゃの乗り物のタイヤに絵の具をつけて走らせて描きました。
スピードを変えたり、行ったり来たりしてみたり、紙の上にいろいろな色のタイヤの後がつきました。
次に自分の好きな模様のところに行って、自分の家のまわりを思い浮かべながら指で描き足していきました。
最後に八つ切りサイズの枠を絵に当てて気に入った場所を切り取りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です