【アーティスト派遣】白山西小6年生を送る会「桜、ともに」お披露目!!

白山西小6年生を送る会

こんにちは!前回から更新が空いてしまいましたが、もうすっかり春ですね。
今年は桜の開花が早かったような気がします。

ところで、桜といえば、
白山西小の40周年合唱曲「桜、ともに」!!

以前のブログでもご紹介してきましたが、3月4日に行われた6年生を送る会でついに、在校生や保護者の方々にお披露目されました!

音源の一部をお聴きください!(矢印をクリックしてくださいね♪)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

桜、ともに

作詞=平成24年度白山西小学校5・6年生
作曲=山下祐加(祐は旧字の「示右」)
監修=中島佑太×山下祐加

歌:平成24年度白山西小学校5・6年生
ピアノ伴奏:山下祐加
録音・編集:處美野

一週間前の練習と比べても、息がぴったり!素晴らしい歌声でした。
ピアノ伴奏は、この派遣授業を担当したアーティストの山下祐加さんです。
この日はもうひとりのアーティスト・中島佑太さんもいらっしゃり、
お二人は、当日朝の練習から参加してくださいました。
TAPスタッフは、歌を作る段階から見ていたので、とても感慨深かったです。
またこの日は、各新聞社や茨城放送の方々が取材に来てくださり、新聞やラジオでその模様を取り上げていただきました。

小学校の給食

6年生を送る会のあとは、こどもたちと給食をいただきました!
私が同席したのは5年生の教室でしたが、今日の感想を聴くと「楽しかった!」とのこと。この日に向けて、みんなで毎朝集まって練習していたそうですよ。

そしてお昼の後、サプライズが!

なんと、5・6年生全員によるお手紙(授業の感想文)をいただきました!!

お手紙をいただきました!

お手紙をいただきました

こどもたちのお手紙を一部抜粋させていただきます。

「何年も残るこの歌をぼくたちが作ることができてとってもうれしいです。」

「小学校生活での良い思い出になりました。また作曲する機会があったら、西小の40周年の曲を作曲したことを思い出して作曲したいです。」

「最初の方は、ただ西小のいいところを言っていただけで、どうやったら歌ができるのかなと思っていました。しかし、回をかさねるごとにだんだん歌らしくなっていった時はとてもうれしかったです。」

「私が歌の中で、大好きなのが『つながるいのち ずっと未来へ』のところです。」

「私は40周年記念の歌をつくり始めるまでは『歌づくりは簡単だろうなあ。』と思っていました。しかし、いざやってみると単純な言葉だけでは良い歌は出来ないと分かりました。それから深く考え自分の気持ちを明確にしたり、発想と表現がゆたかな言葉を見つけたりしました。」

「これからはこの歌を未来へ残していきたいと思います。最高の歌を作ることができました。」

6年生22人、5年生19人それぞれの、率直な感想が丁寧な文字で綴られていました。(全てご紹介したいくらいです!)
平成24年度の5年生と6年生のみなさん、先生方、本当にありがとうございます。

******
後日談ですが、卒業式では、なんと1〜6年生全員で「桜、ともに」を合唱してくださいました!
6年生と5年生が中心となって、歌を下級生に教えたそうです。すごいですね!「桜、ともに」が、これから歌い継がれていってほしいなと思います。

遅くなりましたが、6年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。中学校でもがんばってくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です