こどもたちはおはなしが大好き

21日、22日で戸頭(とがしら)東小学校にアーティスト派遣に行って来ました。アーティストは海老原靖さん、篠原武典さん、傍嶋賢さん+TAPスタッフ数人。「お母さん、先生から聞いたおはなし、テレビ、映画で見たおはなしを思い出してかいてみよう」という授業でした。海老原さんが持ってきたご自身の作品を紹介して、映画の話や、彼自身がこどものころ好きだったという「幸せの王子」の話をして、「みんなはどんなおはなしが好き?」というように授業は進んでいきました。
床に画用紙を広げてこども達は思い思いに絵を描いていました。「おむすびころりん」「シンデレラ」「孫悟空」「カーズ」「となりのトトロ」などなど、ここではあげきれません。
校長先生はTAPの児童画展の趣旨である「優劣をつけずに全員の作品を展示する」ということにとても共感してくださって、11月の児童画展を楽しみにしていらっしゃいました。
戸頭は今年のTAPの会場になる旧戸頭終末処理場と宮ノ前ふれあい公園のあるところです。児童画展の絵を描いてくれたこども達も大勢今年のTAPを見に来てくれるといいな。(かねこ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です