> 利根町のアーティストを訪問しました。

7月20日(金)に、利根町在住の箱岩博・美喜さん、菅野麻依子さん、正木浩司さんのアトリエを訪問しました。

箱岩さんは四季の丘に「創作工房遊美」というアトリエをもち、主に美喜さんが子供を対象とした美術教室を開催しています。アトリエの隣には窯もあり、陶芸もできるそう。広々としたアトリエからは箱岩さんの家庭菜園が見え、想像力も膨らみます。窓には子供たちの作品が展示してあり、紙粘土で作ったお弁当は本物そっくりで、思わずよだれが。。。


菅野さんのアトリエは、以前村長さんの住居だった古い民家です。現在、菅野さんがご自分でこの大きな民家を改装しています。アトリエには、菅野さんが製作した曲線の美しいイスや、それとコントラストをなす火鉢や古時計があり、古い民家のなかで不思議と調和していました。OSまでにアトリエが完成し、素敵な作品が拝見できるといいですね。

正木さんの自宅兼アトリエは住宅街にあります。ガレージに等間隔でおいてある石彫で、すぐに正木さんのアトリエだと分かります。玄関を入ると、人なつこいワンちゃんが歓迎してくれます。庭と2階の一部屋が正木さんのアトリエで、1階には陶芸アーティストである奥様のアトリエがあります。家の様々なところに、正木さんの作品が飾ってありました。

箱岩博さん、美喜さん、菅野さん、正木さん、貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。(はやし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です