> アトリエ訪問〜オータミュージック、小池昌子さん

8月28日に藤代のオータミュージックと小池昌子さんを訪問しました。

ファゴット奏者の太田さんは音楽教室オータミュージックの先生です。ファゴットって、あまり聴きなれない名前の楽器ですよね。長い木の筒みたいで、サックスのように斜めに構えて演奏します。教室にはファゴットだけでなく、グランドピアノが2台、トランペットやフルート、ドラムなど色々な楽器がありました。

私たちのために、ファゴットとグランドピアノで演奏をしてくださいました。ファゴットは木管楽器ならではの柔らかく優しい音色、グランドピアノの音は体の芯まで響きます。
太田さんは教室で定期的にホームコンサートを開催しています。今後の予定は9月9・30日、10月21・28日。こんな真近で音を感じてみてはいかがでしょうか。

藤代庁舎のすぐ近くの自宅兼アトリエで、小池さんは七宝焼の作品を制作しています。七宝焼というと、ブローチやアクセサリーのような小物の制作と思ってしまいますが、小池さんは1mを越す大きさの作品を作られます。

ご自宅にはご自身の作品が飾られていて、小さな美術館のよう。もともと日本画を描かれていたので、日本画が七宝焼のデザインの基礎になっているそうです。アトリエには日本画の作品もありました。
アトリエ公開日にはワークショップも開催されるので、七宝焼を気軽に体験できます。

太田さん、小池さん、ありがとうございました。(はやし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です