> 10日のアトリエ訪問

オープンスタジオのアトリエ訪問を行いました。

まずは今年新スペースとなる利根町の陶陽庵へ。
ここは芸大の卒業生が講師を勤める陶芸教室で、きれいなお庭を見ながら皆さん陶芸をつくられています。




製作中のシム・ジョン・ボさん
工房の裏には講師のシム・ジョン・ボさんの作品のある展示スペースも。また別棟ではお庭を見ながらの茶会もできるようです。

次につつじ園。
ここはいつもお世話になっている市内の福祉施設。利用者の皆さんに積極的にアートを体験してもらっており、その中には東京で個展を開くまでになっている方もいらっしゃいます。


いつでも来た方が自由に見てまわれるように市民に広く開放されていて、玄関ホールを入ると利用者の方の陶芸や織物などの作品がならんでいます。
今は9月30日に開かれるつつじ園祭りに向けて大忙しとのこと。

祭りのポスターも利用者の作品。全て切絵です!!

次は取手アトリエ。
取手駅近くにある芸大受験予備校ですが、併設ギャラリー「gimmickarts]を開きます。


今回はこちらの代表の前田正憲さんの絵画展と内藤信(しん)さんの絵画展を予定。
ギャラリーはアート系の本も集められていて白いおしゃれなスペースです。

内藤さんとギャラリー

最後に、梅木隆さん。


梅木さんは写真とことばを使った現代アートを制作、個展で発表しています。
生活感のある作品ですが、アトリエはいたって整頓さてれいてモノがあまりない!
梅木さん曰く、作業をするときとしないときのメリハリをつけているそうです。
オープンスタジオの時にはどうなるか、楽しみですね。

(いしびき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です