齋藤芽生さん レクチャー

本日14時より、TAP2008ゲスト・アーティストの齋藤芽生さんによるレクチャーを行いました。
絵のモチーフに団地や路地裏、町の片隅でひっそり生きるものたちを取り上げてきた芽生さん。学生時代から近年の作品までじっくり紹介していただきました。

全くよどみのない語り口で、わかりやすくこれまでの活動をお話されるようすはさすがの一言!お客様の半数近くが井野団地にお住まいの方で、みなさん熱心に芽生さんの説明に耳を傾けていらっしゃいました。中には普段絵を描かれるという方もちらほら。

レクチャー終了後はスタッフ手づくりのクッキーでお茶をして解散となりました。
足を運んでいただいた皆さま、どうもありがとうございました!

齋藤芽生さんは11月の本展で、団地の一室や掲示板をつかっての作品発表を予定しています。
お楽しみに!

ブログランキング・にほんブログ村へ

齋藤芽生さん レクチャー」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    TAPスタッフのみなさん、こんにちは。

    昨日は齋藤芽生さんのお話をお聞きすることができてとても楽しい時間をすごすことができました。

    黒騎士はアートに無縁な人間ですが団地内でも普段の日や休日、お天気が良い日は外で絵やスケッチをなされていらっしゃる方々をよく見かけては羨ましいなぁと思っています。

    齋藤芽生さんの言葉の中で「団地で生まれ育って田舎というか故郷がない、それなら団地が故郷だ」という言葉にココロの中で涙が…。

    あとお願いがあるのですが、ある理由があって黒騎士の家の下にあります吹き抜け通路の壁と天井部分に絵を描いてほしいです。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です