サテライトギャラリー「花田和幸」展、開催中。

TAPサテライトギャラリーvol.13「花田和幸 Kazu Blumfeld Hanada」展が10月6日にスタートしました!

ご報告が遅くなってしまいましたが、
初日の6日、ドイツ在住の建築家・花田さんによるアーティストトーク
&オープニングパーティーをおこないました。

17時からのアーティストトークは、ギャラリー横のスペースに輪になって座り、

建築家の視点から展覧会活動をとらえていること、
空間を問いかけるという展示のテーマについて、

など詳しくお話が聞けました。

その後、オープニングパーティーでは、ひさしぶりに日本にきた花田さんにたくさんの来客があり、お話も盛り上がっていました。

今回の展示では、
2つのギャラリーを使って、違った角度からの空間の捉えかたを提示しています。

何が現実で、何が現実でないのか、見えづらくなっている最近の世の中をあらためて考えさせられました。

と書くと、なんだか難しそうに聞こえるかもしれませんが、
視覚的にもかなりおもしろい空間になっています。

難解で深い問いかけをする作品の中にも、
ちょっと遊びの部分を混ぜてあるところに
花田さんのお人柄が出ているような気がします。

なかなか日本では見ることのできない花田さんの展示を、ぜひこの機会に見にいらしてください。(10月6日〜29日の、金・土・日曜日 11時〜18時)

http://www.toride-ap.gr.jp/sg/

写真撮影:サポーターの伊福さん

ツチヤ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です