終末処理場大ミーティング!!

9月4日終末処理場にてヤノベケンジと企画参加者による大ミーティングが行われました。

参加者は、京都・大阪から車で来られた方もいらっしゃり総勢11組17名にのぼりました。
暑い中、終末処理場の中を行ったり来たり。「写真で見るのとはやっぱりぜんぜん違う」参加作家の口から次々に発せられるコトバでした。
ほこりをかぶった部屋を開け、奥まで探検。大きな水槽に降りたり、屋上に登ったり。どこに作品を置こうかと、まわりの作家さんの様子も伺いながらあちこちで仕掛けあいが始まっていました。


その後は、taphouseにて懇親会。さらに展示プランについてのツメが行われたり
作家さん同士で交流の場となりました。
TAPってなんだろう・・・。と思っていらした作家さんたち、帰られる頃にはすっかりTAPの雰囲気をつかんでいただけたみたいです。

次回の終末処理場プロジェクト大ミーティングは、18日のTAPフォーラムにて!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です