終末処理場プロジェクト予告編ムービー撮影

今日は朝から終末処理場で、フォーラムで流す終末処理場プロジェクトの予告編ムービー撮影です。
終末処理場と彫られた看板や
操作室での撮影。
トらやんも、すこしだけ映像に映るようです。ほかにもいろいろな場所で撮影をされた様子。


次に行われたのは、場所を変えて宮ノ前ふれあい公園での、ペットボトルロケット打ち上げ実験。ロケットに空気を送るヤノベさん。
記念すべき第一回目の打ち上げ実験です。ものすごい水しぶきとともに、ロケットは推定100メートルくらいの高さまで飛んでいってしまいました。予想よりも高く速く飛んでいったので、一同呆然です。強烈な水しぶきによって、泥だらけになってしまいました。「これはすごいな!もっかいやろ!」と言って眼を輝かせるヤノベさんは、少年のようでした。

二回目の発射実験では、上空で風に乗り、さらに遠くへ。
林の中にロケットが消えていったので、もう見つからないと思いましたがヤノベさんがどうにか発見し、無事帰還です。

この後何度も飛ばしては拾いに行き、水を入れてはまた飛ばし‥と実験を繰り返します。
途中、アスファルトの上に墜落し、先端がへこんだりもしましたが、その場で修理しつつ、何度も飛ばしました。
掃除をしているおじさんや、近隣で工事をしているおじさんも、上空高く飛ぶロケットを見て興味を持って話しかけてくれました。しかし、ひたすら「ペットボトルロケット発射の実験をしています。」と言いつづけてみました。

さて、この発射実験は、どのようなプロジェクトになっていくのでしょうか!?
詳しくは、フォーラムでの予告編ムービーをおたのしみに!

澤田り


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です