【第2回レクチャー】招待作家ヤノベケンジさん


アーティストになるまでの経緯、作品のコンセプトなどをDVDを観ながら
お話していただきました。

編集されたDVDを観る限り計画通りのことが進んでいるように感じましたが、実際はギリギリだったりすることが少なくないようです。

始めは数人で始めたプロジェクトも進行するにつれて、どんどん人は増えていくそうです。それもきっとヤノベさんの作品に対する思いに引かれるからなのでしょう。

昼間の取手散策でヤノベさんは(旧戸頭)終末処理場にとても興味を持っていらっしゃいました。
ヤノベさんと共にみんなでイメージを膨らませ、開催期間にたくさんの人を引き寄せたいですね。

インターン/後藤


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です