作家の活躍 猪股あきさん

2007参加作家の猪股あきさんの活動のおしらせです。

●グループ展
ギャラリーテオではこのたび、ギャラリー初展示となる、今春大学院を卒業したばかりの若手作家2名の展覧会を開催します。
Room Oneで展示をするAKI INOMATAは83年生まれ、3月に東京藝大大学院先端芸術専攻を卒業しました。デジタル処理された情報が身近に溢れ、対面や手紙よりもデジタル回線がメインのコミュニケーションツールになっている今日、わたしたちには、デジタル制御された情報=ヴァーチャルが、わたしたちの現実=リアルになりつつあると言えます。

水面の波紋を楽しんだり、車窓の結露を拭いたり、雪の上を歩いたり、、、INOMATAは、そんな「何でもない、身近にある自然現象」を、敢えて、「デジタル制御されたヴァーチャルな表現」を通して見せることにより、それがリアルとして感じられたり、再認識できるのではないか、と在学中より精度の高いインスタレーション作品を制作し続けてきました。
またそれは、唐十郎のゼミの舞台に出演した経験から、舞台という人工装置(テント)が背景の自然と融合し、舞台のみならず、その背景にある自然をもよりリアルに見せる「借景」の手法にも大きなインスピレーションを得ているといいます。

今回の展示作品、“0100101”は、まるで水面に立っているような感覚で、床に投影されたヴァーチャルな水の波紋を、感じ取ることができる作品です。私にはそれは、リアルな水面や波紋よりも、より多くの色や光を湛えた、とても魅力的なものに見えるのです。ヴァーチャルを通してリアルを再認識するという新しい気づきを、ぜひ皆様にも体験していただければと思います。(Gallery Teo ウエブページより引用)

会期:6月28日(土)〜7月26日(土)
場所:ギャラリーテオ
東京都品川区東五反田2-5-15
時間:火−土 11:00-19:00 日月祝休

●オープンアトリエ
荒川区の支援を受け、遊休施設となっている「荒川リサイクルセンター」を暫定利用し、アトリエ『A+A』をオープンしました。
アトリエ開きとして、アトリエの一般公開を行います。お気軽に足をお運びください。

展覧会名: A+A
会期: 7月13日(日)〜7月21日(祝)
○7月13日(日) 15:00よりオープニングパーティーを行います。
○7月19日(土)、20日(日) 公開制作を行います。
開館時間: 13:00〜19:00
会場: A+A(アプリュス・アートスペース)荒川区リサイクルセンター南側1階
    東京都荒川区南千住6-67-8 電話 03-5811-4447
アクセス: JR「南千住駅」徒歩12分、京成電鉄「千住大橋駅」徒歩8分

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です