> 最終週のイベント情報!

最終週もイベントが盛りだくさんです。
昼には取手に到着し、
カフェのスープで一息ついて、
オープンスタジオM1サイトを巡り、夕方イベント(↓↓)に参加をするのがおなかいっぱい満喫コースです!!
自分でスタジオを回るのはちょっと大変という方には、テーマ別におすすめのスタジオを紹介するツアー(↓↓)をご用意してます!
(※ツアーは各回定員15名、参加費500円で申し込みが必要です。詳しくはこちら

【11月23日(金)】
●アーティストトーク 平田五郎 〜アラスカから取手まで〜
99年、03年のオープンスタジオ、04年招待作家としてTAPに参加した平田五郎氏。自身のこれまでの作品紹介と05年アラスカで行ったフィールドワークの成果に加え、佐久島での活動や、アメリカマットレスファクトリーでの展示の経験を踏まえ、ワールドワイドに活躍する取手在住作家としての視点からTAPの姿を語ります。
日時: 11月23日(金)18:00〜20:00
会場: はらっぱ2007

■「M1×取手ツアー」
今年の取手アートプロジェクトの柱であるオープンスタジオとメタユニットM1プロジェクトの二つをあわせて見ることができるツアー。メタユニット_M1プロジェクト・トータルアドバイザーの建築家、新堀学氏がM1について語ります! M1プロジェクト・ゲストプランナーから「M1がつくりだす風景とは?」「まちとは?」と話を聞くとともに、まちの古い酒蔵をつかって作品を展示する取手の郷土作家島田三郎、古い大谷石造りの倉庫を改装してアトリエを構え地元に積極的に関わり活動をするアトリエ蔵を訪ね、一味違った3つの「取手」を堪能します。

12:00集合、15:30解散予定
はらっぱ2007 M1見学 → M1サイト → 31 アトリエ蔵 → 27島田三郎

【11月24日(土)】
●はらっぱ大会
来年のTAPはどうなる?!M1の模型を用いて、来年のTAPの姿をシミュレーションします。来場者もスタッフも一緒に、次の一歩へ夢を語ります。
時間:18:30〜
場所:はらっぱ2007

■「いま気になる!若手アーティストツアー」
取手には数多くの若手アーティストがアトリエを構えています。彼らのほとんどは取手に新しく住み始めたものばかりです。若手アーティストは取手という場所をどのようにみて、自分たちの製作の場所として選んだのでしょうか。新進気鋭の若手アーティストの作品も堪能します。

12:00集合、14:25解散予定
23 アトリエ観音堂 → 39 小牟田悠介 → 40 山本努 → 42 アトリエ4

【11月25日(日)】
●クロージングパーティー
時間:18:30〜
場所:はらっぱ2007
TAP2007のフィナーレです。心もおなかもいっぱいになるサプライズ企画満載です。

■「アートが生まれる取手ツアー」
作家にとって自分の育った場所と作品、それを製作するアトリエとの関係は切り離せません。取手に住む作家はどのように自分の居場所を見つけ、作品を作り続けているのでしょうか。世界中をエコロジーな車で旅し作品をつくる鈴木勲、取手で育ち今はイギリスと日本で活動する森山優子、モザイク画でまちと関わる取手生まれの濱田雅三、数々の移転を繰り返した後その自然に魅せられ取手に移住した佐々木幹雄のアトリエをめぐりその関係を探ります。

11:45集合、15:30解散予定
19 鈴木勲 → 05 Moriyama-Wiffen → 02 濱田雅三 → 06 佐々木幹雄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です