のんびり炭焼きづくり@たき火の里

いやぁ、いい天気でしたぁ。
とっても暖かくて、最高の炭焼き日和。

こんなにたくさんの市民の方が集まってくださいました。
おかげで竹割りが猛烈なスピードで終了〜。



窯象に竹を詰めるのもみんなで一斉に行いました。
今までは椿組だけでやっていたようなものなのでしたが、今回は市民のみなさんにも積極的に参加していただきました。
お疲れにはなったでしょうが、とても楽しそうでした。



さすがに窯象のトップの部分をうまく詰めるのは椿組の仕事。
これで3度目ですから!!!
関口くん、御手のもの〜。



TAPからの助っ人、おっくん、ガシさん、そんちゃんには点火の時のトーチを作ってもらいました。
時間がなかったのに、とってもすばらしい出来映え!




そして、3rd炭焼きの目玉、たき火トーク!
たき火をみんなで囲み、焼き芋を食べつつ椿さんの話を聞きました。
話は、取手で炭焼きをやろうと思った経緯から、現代アートについて、はたまたアート作品のプライスにまで至りました。
やはり椿さんの話はいつもおもしろい。
シビアなことを言っていても、おもしろいのです。
写真からも分かるように、煙に巻かれながらのトークでした。


こんな感じで3回目も無事終了。
実はもうすでに4回目も決定しています。
今度は7月。
ただし、運営メンバーに大変革が!
お楽しみにしていていください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です