『取手の坂には音がある』 戸頭エリアリサーチ

戸頭終末処理場 特別出展 根本 凡
『取手の坂には音がある』
9月22日凡プロジェクト戸頭エリアリサーチの報告をいたします。

9:00 根本さんと取手駅を出発。関東鉄道稲戸井駅に到着。
竜禅寺・三仏堂の前を通る。彼岸花がきれいです。



10:30 宮ノ前ふれあい公園で安本さんと待ちあわせ。


宮ノ前ふれあい公園裏の利根川の土手が見下ろせる場所に案内していただく。
お二人のお気に入りの場所で、取手にきたらこの風景をみないと!とのこと。
※取手にいらしたときに、ぜひ実際に景色を見てください!




↑そのすぐ近くの坂を登る。
「いい坂」とお二人お薦めの坂。

宮ノ前ふれあい公園の一部を見下ろせるポイントを発見。
ここからリートフェルトの椅子がみえるといいね。など話す。

その後、
「戸頭に名前のある坂があるらしい。」との情報を持った方に遭遇する。




     

戸頭には名前のついた坂はないらしく、根本さん、安本さん、その情報を必死で集める。
お二人に名前がついていると言われる坂に案内していただく。
(戸頭神社脇から利根川方面へ下る坂。)

近所の方に、坂道とその坂道にある側溝に流れる水の音を探しているとお話しすると、
水を流す協力をしてくれるとのこと。




       
お話を聞くと、庭に井戸があり、その井戸水が庭の水道から出るようになっている。
庭にある3つの蛇口をひねると、側溝に水が流れ出す!

12:20 音が聞こえる!


 
また、その隣の方も井戸を持っていて、
水を流すのを協力してくださるとのこと!

ここで、安本さんとはお別れ。

根本さんに、前回の音を録音した貝塚製作所の場所を案内していだく。

前回のリサーチのときより水が無い。
やはり、近所の方の協力が必要なのかなと根本さんと話をして、
貝塚さんのお宅を訪ねるが、お留守。

戸頭駅へ戻る。
     
13:50 解散。

本日は強力な協力者に出会えてよかった!
坂道と音のリサーチはまだまだ続きます。

次回のリサーチは9月25日を予定しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です