サポーターのみなさんを迎えるスタッフ

さて、このブログはいろいろな方が見に来て下さっていると思います。TAPの会期を楽しみに待って下さっているみなさんを始め、作家さん、スタッフ、エンジェルのみなさまなどなど。そして、きっとこれから大活躍(すでに大活躍?)のサポーターさんも見ていることと思います。

ざっと説明すると、「サポーター」とは、各作品の運営や作業のお手伝いをしながらさらにTAPを楽しんでもらおうという、ロイヤルカスタマーであります(←おぉ、かっちょいいなぁ)作品を見るだけでは満足いかない、TAPという展覧会を作るところから参加したいという積極的なみなさんに登録いただき、お手伝いしてもらっています。

もしかしたら、サポーターのみなさんの中には、どう動いたらいいだろうって悩んでいたり、もっと仕事欲しいのになぁって思っていたりする方もいるかと思います。また、「なぬっ、サポーターなるものがあるならオレ様が登録しないでいいものか!」と燃えているかたもいるかと思います。

どうぞ、ご遠慮なくご相談下さい。もちろん、事務所にふらっと来ても大歓迎! そろそろポスター発送の作業があるので、作業をしながら、いろいろ話すのもいいですねぇ。

ん…? どんなスタッフが迎えてくれるのか不安? 
←こんなスタッフがいます
「おぉ、いい写真あるじゃ〜ん」
上野Breakに展示予定のバナー写真を選ぶ伊藤さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です