フォーラム終わりました。

   

インターンが企画運営したTAPフォーラムvol.2 アートがまちとできること。多くのみなさまに来ていただき、とても内容の濃いフォーラムとすることができました。
実は前日、というか、当日の朝まで徹夜同然で仕上げをしておりました。どうしよう、話すことまとまってないよー! と、泣いているスタッフまでいたということは内緒にしておきましょうか(あれ、内緒になってないって? 笑)

ゲストの和多利さん、佐々木先生、どうもありがとうございました。
佐々木さんが“豊かな社会とは選択肢の幅の広い社会。”とおっしゃっていたように、取手がふくらむように。
和多利さんのおっしゃるように、地域の人とディスカッションしながら、苦労を重ねながら、取手の中で何かがつながっていくように。

TAPも新しいスタートを切る時期となりました。
2005年度のTAPも、どうぞご期待ください!   by son

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です