涙・涙の修了式。

2004年度のTAP塾(アートマネジメント人材育成の塾)も、この日にて修了、ということで、フォーラムの後、修了式が行われました。インターンには内緒でこっそり用意してくださったこの式、“修了証書授与!” と声がかかると、音楽が流れ、熊倉塾長が1人1人名前を呼び、修了証書を手渡してくださいました。

この修了証書、市役所の岡田さんが毛筆で書いてくださっているんです。ちゃんと、筒まで用意されているんですよ!!

このTAP塾、スター☆講師の森さん、塾長の熊倉先生だけが講師ではありません。取手市民の方々には精神的にも肉体的にも、本当にいろいろ教えてもらい、助けても頂きました。またインターン同士が、支え合って、切磋琢磨できる仲であったこともすばらしいことです。

来年度もTAPインターンを募集します。アートマネジメント、まちづくりなどに興味のあるかた、どうぞご連絡ください。市内市外問わず、年齢も問いません。お子さんがいるお母さんからの参加もお待ちしております。

最後にみんなで記念写真。こんなメンバーで、TAP2004をお送りいたしました。


※渡辺先生が筒を持っていますが、渡辺先生は卒業しません・笑 来年度、5階になにやら新しいこと始まるんですものね、うふふふふ。

それでは、裏☆記録班2004もこれで締めです。もちろん、裏☆記録班2005もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です