マルトノ音頭


山中カメラのマルトノ音頭が井野団地のふれあい夏祭りで鳴り響きました。
4曲あった盆踊りのなかで一番人気でした!本物の夏祭りで、盆踊りの1曲として、団地の住民たちと楽しく、ほんとに楽しく踊ったのです。

おじいさんも踊ってます。

♪さ〜さ、みなさん、手に手をとって、マ〜ルトノ〜マ〜ルト〜ノ〜♪

「ト」です。


自治会長さん曰く「なんとも奇妙な」音頭です。旋律は「音頭」みたいだけど、音は「オンド・マルトノ」。踊りも普通の盆踊りと躍り比べてみると、盆踊りというよりフォークダンスのような踊りだと気がつきました。TAP生まれの現代音頭です。


宮田篤さんも名古屋から来て、Wあつしが歌いました。


むっきは4年生になって、太鼓をたたく力も強くなりました。すごいたたき方でしょう(笑)

OK森本も来ました。今回の編曲をした長津くんは2日目に鍵盤ハーモニカを吹いてました。TAP2006のACDのメンバーやスタッフが遠くから来てくれました。ACDで生まれたマルトノ音頭は韓国に行きます。そして、韓国の音頭と一緒に10月に取手に帰ってくる予定です。(かねこ)

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です