SAPTAP交流プログラム

今日はSAPTAP交流展覧会の前日です。
前日ですが、山中カメラさんのパフォーマンスの日でもあります。

SAPを主催しているstone&waterというギャラリーのオフィスはこんな感じでした。

SAPスタッフのリーさんと金沢寿美さんが作品のキャプションについて打ち合わせをしています。

寿美さんの作品はTAPSAP交流展覧会の中で一番にフィニッシュ。
早速日本語のボランティアで手伝ってくれているハさんが見学。
こちらは同じく日本語のボランティアをしているカンさん。ハさんと共に今日の山中さんのパフォーマンスを告知するチラシをソクス市場周辺にビラまき。行動力がすばらしく、あっという間にチラシが巻き終わりました。
一方こちらの鈴木勲さんは自分のところを展示中。海外で映像を展示するときはDVDプレーヤーや映像編集でなにかとトラブルが発生するようです。勲さんだけでなく、展示作家4人とも映像編集には苦戦した模様。
山中さんのぶたちゃんに札がかかっていました。これはキムチを分けてくれたり、飲み物を提供してくれたり、お金を支援してくれた方を書いています。「●●店、10000ウォン」とか書いてあります。
時間を見つけては盆踊りの振り付けの練習。ハさんや寿美さんも振りを覚えていきます。
ちなみにこの振りは「マッコリを飲む」です。
何度も飲みます。



夕方になって、今日のパフォーマンスを一緒にしてくれる、国楽の団体との打ち合わせへ。ウヨンが通訳してくれます。
パフォーマンスの始まりは楽器を鳴らして市場の周りを練り歩くことから始まりました。
「みんなおいでよ!」って誘っていきます。




日本では当たり前に輪になって同じ踊りを踊りますが、ここは韓国。そうではない楽しみ方をみんながします。輪になってみんなが走る走る不思議な踊りになっていきました。

いつの間にやらものすごい人だかりになって、提供された食べ物やお酒を飲んでみんなが楽しんでいる空間になっていました。
最後にSAPのパク館長がSAPTAP交流展覧会についてのお知らせをしてくださいました。
その後も自由に踊ったりカラオケしたり・・・韓国の夜は非常に長いようです。



山中カメラさんのパフォーマンス「BonDance-SEOKSU SUWOLLAE」の歌詞は山中カメラさんのブログに載っていますのでぜひご覧ください〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ

SAPTAP交流プログラム」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    山中さんのブログでこの日の盆踊りの様子が動画でアップされました!
    ぜひみてくださーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です