忍猫の里親さがしてま〜す


こちらの可愛い猫は、椿忍術研究所に住みついた忍猫「影千代」です。
TAPの会期中はいろいろとイタズラをして、スタッフを困らせてくれました。
人なつっこくて足元に擦り寄ってくるので、猫があまり好きでなかった僕も徐々に憎めなくなってきました。
来所者だけでなく、熊倉先生夫妻にも大人気。
おうちでも「今日は影千代、どうしてたかなー」と話題にあがるとか。

そんな影千代、TAPの会期終了で忍術研究所にスタッフが行き来しなくなってしまうため、孤独になってしまうのです。
といっても実は親の「助兵衛」と一緒なのですが。
そこで、里親を募集したいと思います。

忍術研究所まで引き取りに来てくださる方のみに限らせていただきます。
5日(日)にはスタッフがおりますので、できればその日に来ていただけると幸いです。
ちなみにスタッフによると、子の影千代がオス、親の助兵衛がメスだということです。
上の写真は影千代ですが、助兵衛もそっくりです。
年齢などの詳しい情報は忍猫であるため、不明です。

ご関心のあるかたはぜひメールをお送りください。
tap-info@ima.fa.geidai.ac.jp

さいとう

鈴木NEWS! #作品追加 #作家現る

TAP2004、いよいよ最終日です。

●鈴木淳さん『もろ、もろもろ、もろもろ』
「コンピラさんに、いらっしゃい」に作品がもう一つ追加されました。
タイトルは・・・思い出し次第更新します…。

●最終日鈴木さんが取手にいらっしゃいます。
是非とも、“作品多すぎ”とツッコんでくださいませ。

−−−−−−−−−−−−−−−−–
鈴木淳さんの作品紹介、ご無沙汰してしまいすみません。

これまでご紹介したのは
『コンピラさんに、いらっしゃい』
『ゆふね』
『取手への花道』+『とりで』

残りの4作品を駆け込みでご紹介します。

まず、『だけなんなん三十三ヶ所』

お遍路に見立て、
だけなんなん作品を設置した三十三ヶ所を
巡る作品です。

TVモニターを
ショッピングプラザや商店に設置しました。

スタッフとしては、結構しんどい作業…

会期中、
地図をたよりに巡っている人を発見!

うれしい限りです。

『キリンさんに、いらっしゃい』

キリンビール取手工場に作品4つが展開中です。

「キリン?」
写真、見えますか?
はじめにサラッと描いたイメージ図が、
そのまま実現してしまった作品です。

「キリン顔」
ゲストホール入り口にあります。

“キリンビールを飲んだ時の笑顔”
です。

サポーターの方々の力作です。

「キルキリン」
このキリンの銅像が服を着ています。

どんな服でしょうか…お楽しみに。

最後は
「ビデオプログラムだけなんなん」
だけなんなん三十三ヶ所の番外12作品を上映しています。


『取手八景』
白山商店街の金刀比羅神社付近の
空き店舗で上映中です。

鈴木さんが
取手に滞在した数日で撮影した
新作です。

『ボウリングは美しい』

フジ取手ボウルで撮影した作品を
そのままボウリング場のモニターで上映しています。

営業主任の椎名さんの凄技が
映っています。

支配人の野口さんが
レーンの裏側も案内して下さいました。

『取手八景』の二景は、ボウリング場での作品です。

残り一日です!
お待ちしてます!

小山田徹作品 『取手蛍輪』27日(土)開催!!

取手アートプロジェクトも、気がつくと最後の週末を残すだけとなりました。
週末の27日(土)、28日(日)には、『取手蛍輪』と「COMPOST HORSE」のすいちゃんが歩くイベントがあります。

取手蛍輪の小山田組は、準備にてんてこ舞いだろうから、勝手に写真をアップしちゃいます!小山田組の皆さん、ごめんね。
取手蛍輪には、自転車を制作するピットが白山商店街にあります。ここでは、風情ある自転車を作るため、TAPオープンの日からずーっと作業が続けられてきました。ピットに詰めてくれているのは、小山田さんとヤスハラさん。

美しく並ぶ作業道具達・・・

ピットには商店街の子供達をはじめ、たくさんの方が遊びに来てくれます。

TAPのクロージングイベントとなる『取手蛍輪』 いよいよ開催です。

『取手蛍輪』
取手蛍輪はスピードではなく、“輝き”の風情の競い合い。秋の夜長に思い思いのライトが光る自転車でチーム・レースを開催します。

場所 白山小学校
時間 16:00〜18:00