のんびり炭焼きづくり@たき火の里

いやぁ、いい天気でしたぁ。
とっても暖かくて、最高の炭焼き日和。

こんなにたくさんの市民の方が集まってくださいました。
おかげで竹割りが猛烈なスピードで終了〜。



窯象に竹を詰めるのもみんなで一斉に行いました。
今までは椿組だけでやっていたようなものなのでしたが、今回は市民のみなさんにも積極的に参加していただきました。
お疲れにはなったでしょうが、とても楽しそうでした。



さすがに窯象のトップの部分をうまく詰めるのは椿組の仕事。
これで3度目ですから!!!
関口くん、御手のもの〜。



TAPからの助っ人、おっくん、ガシさん、そんちゃんには点火の時のトーチを作ってもらいました。
時間がなかったのに、とってもすばらしい出来映え!




そして、3rd炭焼きの目玉、たき火トーク!
たき火をみんなで囲み、焼き芋を食べつつ椿さんの話を聞きました。
話は、取手で炭焼きをやろうと思った経緯から、現代アートについて、はたまたアート作品のプライスにまで至りました。
やはり椿さんの話はいつもおもしろい。
シビアなことを言っていても、おもしろいのです。
写真からも分かるように、煙に巻かれながらのトークでした。


こんな感じで3回目も無事終了。
実はもうすでに4回目も決定しています。
今度は7月。
ただし、運営メンバーに大変革が!
お楽しみにしていていください。

3rd炭焼き、間もなくでーす。

ついに今週末の27、28日に迫った、炭焼き@たき火の里。
詳しい内容はTAPのwebにアップしてありますので、 こちら でご確認ください。
地図も載せてあります。

webに載っているスケジュールをもうちょっと細かくお伝えします。
13時 集合 → 竹割り、窯象に竹を充填
15時 窯象に点火 → 椿さんトーク(座談会?)、バンブーダンス
17時 宴会スタート

バンブーダンスは、1st炭焼きで大好評だったものです。
今回はたき火の里で当日切り出し、できるだけ長いもので、みんなでやってみたいと思っています。


13時以降の途中参加も大歓迎です。
天気予報も良さそうですし、たき火の里でゆっくりしましょう。
すぐそばに川もあって、ロケーション最高です!

涙・涙の修了式。

2004年度のTAP塾(アートマネジメント人材育成の塾)も、この日にて修了、ということで、フォーラムの後、修了式が行われました。インターンには内緒でこっそり用意してくださったこの式、“修了証書授与!” と声がかかると、音楽が流れ、熊倉塾長が1人1人名前を呼び、修了証書を手渡してくださいました。

この修了証書、市役所の岡田さんが毛筆で書いてくださっているんです。ちゃんと、筒まで用意されているんですよ!!

このTAP塾、スター☆講師の森さん、塾長の熊倉先生だけが講師ではありません。取手市民の方々には精神的にも肉体的にも、本当にいろいろ教えてもらい、助けても頂きました。またインターン同士が、支え合って、切磋琢磨できる仲であったこともすばらしいことです。

来年度もTAPインターンを募集します。アートマネジメント、まちづくりなどに興味のあるかた、どうぞご連絡ください。市内市外問わず、年齢も問いません。お子さんがいるお母さんからの参加もお待ちしております。

最後にみんなで記念写真。こんなメンバーで、TAP2004をお送りいたしました。


※渡辺先生が筒を持っていますが、渡辺先生は卒業しません・笑 来年度、5階になにやら新しいこと始まるんですものね、うふふふふ。

それでは、裏☆記録班2004もこれで締めです。もちろん、裏☆記録班2005もお楽しみに。