サテライトギャラリーVol.12オープニングパーティー

8月27日、今日のTAPはサテライトギャラリーDAYでした。

今年のTAPは公募展ということでサテライトギャラリーも本展期間中のVol.14は公募作家さんの展覧会をおこないます。
今日の午前中はvol.14の作家さんの選考会議をおこないました。

前日に行った予備投票でみんなの意見もとりいれつつ・・・

どの作家さんも魅力的だけれどサテライトギャラリーでやるのに適しているか、作家さんの組み合わせなども考え、みんな真剣です。
選考結果は本展の作家さんと同時に公開します。

その後現在開催中のVol.12「マエノマサキ+菅野麻依子」のオープニングパーティーが開かれました!
アーティストトークにはたくさんの方にご来場頂きました。

マエノマサキさんはブルーシートでできた舟に「ゴールドマン」をいっぱい乗せて、お客さんを旅に連れ出します。そこはとても遠いどこかなのか隣町なのか、誰にもわからない。
他人の手が加えられることによって予期せぬ方向へと進むことに関心を抱くマエノさんは、青い船の行く先を皆さんに任せます。この会期が終了してから見える、偶然が呼ぶ結果をより面白いものにするためにぜひともみなさま遊びに来てください。

菅野麻依子さんは石鹸を一日一個、日記代わりに日々彫り続けた作品を展示しています。
イヌイットがストレス解消のためにアザラシの牙で無心になって彫刻を彫り続けるように
菅野さんの石鹸彫刻は一つ一つがその時の菅野さんの心のかたちをしているのです。
そのお話しを聞くとまるで他人の日記を覗いてしまったような気分にもなり、でも石鹸の爽やかな香りが瞑想に耽らせてくれるような不思議な空間が広がっています。

Vol.12「マエノマサキ+菅野麻依子」は9月17日までの金土日オープンです。
とても楽しんでいただける展覧会となっております。ぜひ遊びに来てください!