階段完成!


終末処理場の階段が完成しました!!
29日と30日の2日間、取手在住作家の島田忠幸さんを含むえり抜きのスタッフで作成されました。とっても頑丈なものができました。お疲れさまでした!
会期中は、この階段を使ってたくさんのひとが作品を見て回ります。
終末処理場プロジェクト、大きく一歩前進です。次はおおそうじ!


リサーチという名の冒険

本日も行ってまいりました、『取手の坂には音がある』プロジェクトのリサーチです。

今日は、根本凡さんの作った地図に基づいて、稲戸井駅からやや東寄りに南下し、音源の取れそうな場所を2箇所見つけることが出来ました。 

が、一筋縄ではいかないのが凡プロ。生命の危険にさらされました。とりあえず、以下お付き合いください…

***

13:30  稲戸井駅 到着。

早速凡さんの指示通り、ファッションホテル・プリンスに向けて道を下ろうとする。
・・・繋いでいない犬がにじり寄ってくる・・・

噛む気満々やないか!! 逃げるスタッフ!追いかける犬!!

「この歳になって犬に追われるとは思わなかった・・・」

犬を避けて回り道、
おっかなびっくりプリンスの裏手まで到着すると、

聴こえる、水の音!

こんな様子です。昼の一時にもかかわらず、サラサラいい音。

そして5分もしないうちに、また見つけた!

草生い茂る中、用水路にたっぷり水が流れていました。

その後、道なき道を抜け、お寺を抜け、道なりに歩き、
見事、地図からそれていき。

どうにかこうにか辿りついたポイントがここ。
近くでは蛍が見えるところだそうです。

今日は水は流れていませんでした。

その後も人っ子ひとりいないあぜ道を
ひぃひぃ言いながら歩きました。
そして、ふれあい道路を目前にして、道を間違えていたことに気づく。

しかし、
人気のある場所に戻ってこれた安心感でいっぱいでした。

帰りに、終末処理場の階段設置作業をみてきました。

単管を組む作業が大筋完成した状態でしょうか。

昨日今日の作業、ほんとうにお疲れ様です!!

***

試行錯誤の凡プロ、まだまだ続きます!

まつやまあり


スピーカー??

私と同じようにスピーカーは大きい方が音がすばらしいって思っている人はいるのではないでしょうか?そんな考えを覆されたこの日。

おとといになってしまいましたが・・・
株式会社タグチ様を訪問してきました。
由紀夫組、市民発案プロジェクト『取手の坂には音がある』(通称・凡プロ)で使うスピーカー等出力機材をタグチ様にご協力していただけないかと思い、伺いました。

いろいろなスピーカーを見せていただき、音を聴き、すごくたのしかった。
すごいー、とかすてきー、としか専門知識のない私は口にできませんが、すごく素敵なんです。素敵の理由はそこで働く人があんまりにも楽しそうだからというのも大いにあると思います。

快くブログアップの許可をいただけたのでいくつかご紹介。

まだ商品化されていない超レア品。こんなに小さくてかわいくて軽いのですが、すごいいい音だしてます。魔法にかかった気分。なんと音が360度、聞こえます。
(左)これは私の身長より大きい。上の3つの口の部分から音が出ます。普通に見たらインテリアですよね。
右に移ってるのが上のスピーカー。          

(左下)こんなスピーカーもあります。みなさん、うれしそうに説明してくださるからさらに楽しい。

(右下)天井にはこんなスピーカーが多数吊られていました。 目からうろこのスピーカーたち。スピーカーはこんなにも進化していたのですね。

社会科見学のようなレポートになってしまいましたが、そんなこんなで株式会社タグチ様、ご協力していただけます!本当にありがとうございます!これで凡プロも実現できます。会期中、スピーカーにも大注目して見てくださいね。

なかやまあみ