上野Break前期設営

JR上野駅中央改札口そば、2階に上野Breakというギャラリーがあります。

そこで、TAPが企画協力して展覧会を行なっています。
タイトル:共鳴するヴィジョン−取手のアーティストたち−

http://www.jr-break.com/gallery/ueno/41st/index.html
期間:2006年10月28日(土)−12月7日(木)
    前半は、11月15日(水)までです。

11月27日に前半の設営をしました。
作家さんは、3名。菅野麻依子さん、竹下県さん、森政俊さん。


竹下さん、作品をホワイトボードに貼ってます。


森さんの作品ライトアップ中。この写真はどこで撮影されたものでしょう?
群馬県で撮ったと思えますか??


菅野さん、作品の形を調整中。ライトが当たるとキラキラきれい♪


野村誠+野村幸弘さんの作品、『取手の音楽』DVDが再生されています。
TAPのオンラインショップ【TAPSHOP】で好評販売中!
http://www.toride-ap.gr.jp/cart/list.php

11月の会期中会場でも購入できます。
周りがうるさくて音が聞こえないかと思ったけれど、大丈夫でした。ほっ。


TAP2006のバナーです。今年も情報盛りだくさん!

上野にお立ち寄りの際はぜひご覧ください。

(嶋田)


由紀夫組、搬入始めました。

このブログジャックをもくろむ由紀夫組です。
他の班同様、由紀夫組も毎日せわしくがんばってます。
野村組はこちら→http://d.hatena.ne.jp/tap_adakodakeda/
ヤノベ組はこちら→http://syuumatsu.exblog.jp/
をぜひぜひご覧くださいね。

椅子が作り終えて次は搬入!
今日は宮ノ前ふれあい公園に作品管理スタッフの待機場所の小屋を設置です。
※作品搬入は5日から〜

今日も近代造園さくらいさんにご協力いただいてます!
小屋を持ち上げるのって大変。

まずは浮かせて四隅に紐をかけましょう。


先祖が猿の山口アドバイザー。屋根にも上れます。大活躍。かっこよく逆行になりました。


ユニックというトラックにクレーンがついたようなもので小屋を持ち上げて運びます。
こんな感じ。


浮きました!普段じゃきっと体験できないことにすごくテンションがあがってます。


すごい!!の一言。感動します。


で、運んで宮ノ前ふれあい公園に。緑の芝生とよくお似合いです。遊んでいた子供たちは何が起こったのか不思議だったのではないかと思われます。


戸頭の夕焼けはほんとうにきれいです。
ここに来るたび写真を撮ってしまいます。
今日は看板と電柱が邪魔で残念。
この本陣というのはお店ですが、駅近くの旧取手宿本陣でも由紀夫組、仕掛けますのでお楽しみに☆

あと10日ほどで本番!
どこもかしこもてんてこまい。
まだまだサポーター大募集してます!
少しでも興味ある方、ちょっと覗きに来てみませんか〜?

なかやまあみ


最終日になんと、こんなお客様が…!


TAPサテライトギャラリーvol.13
「花田和幸
 Kazu Blumfeld Hanada」展
表れたのは、
取手の救世主?
トリディンジャー。

つられて入って来たこどもたちも、
「何ここー変なのー!」
とはしゃいでくれました。

こんなおかしな状況、
そうそう見られません。

うえだゆうこ