TAP2008新規スタッフ大募集中!

新年度が始まって、新たな生活がスタートした方も多いかと思います。
そんなあなたの新しい生活に「TAP」を加えてみませんか?

取手アートプロジェクトでは一緒にTAP2008を作り上げていく新しいスタッフを募集しています。
あなたの持つ特技や個性をTAPでぜひ活かしてください!
TAPでは様々な年代や職業の人たちが、それぞれ様々な関わり方をしています。
現代アートやまちづくり、アートプロジェクトの企画・運営はもちろん、TAPの組織やスタッフなど、少しでも興味がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください!!

みなさまのご参加を心よりお待ちしています!

−−-

TAPは1999年より取手市、市民、東京芸術大学の3者共同で企画・運営されているアートプロジェクトです。
スタッフは、アートプロジェクトをやってみたい学生や、まちに貢献したいシニア世代、おもしろそうだからという若者などさまざま。
年代も興味も違うメンバーと知り合い、一つのプロジェクトを企画しつくり上げるところがTAPの魅力です。ちょっとした興味からでもあなたの力が活かされる場所です。
TAPであなたの経験を活かしたり、アートプロジェクト運営のスキルを身につけませんか?
芸術に関心がある方、取手でおもしろいことをしてみたい方、まちづくりに興味のある方など、まずは説明会へご参加ください。みなさまのお越しを、心よりお待ちしています。

【TAP2008】
2008年度でTAPは発足から10年目を迎えます。今年は茨城県内で国民文化祭が開催され、
TAPは「現代アートによる公募展」として取手市の主要プログラムの1つとして位置づけられています。これまでTAPでは毎年多くの人にプロジェクトに参加して頂き、さまざまなノウハウを吸収してもらいました。また活動に参加してくれた方々の熱意はプロジェクトの推進力となってきました。今年は守谷市でおこなわれている「アーカスプロジェクト」と連携してスタッフ向けのセミナー、ワークショップなどをおこなう予定です。

TAPはみなさんのアイデアを実現出来る場所です。みなさまの参加をお待ちしています!

【選べる役割】

●11月の公募展に向けての企画、アーティストとの共同作業 (作品制作補助、設営など)
●こどもプログラム(児童作品展、アーティストの学校派遣事業)
●財務/会計…協賛金、助成金申請 
●広報…ポスター、チラシ、メールマガジン、Webの作成、プレス対応
●記録/書記…写真、映像の管理、運営会議録の作成
               などなど

【応募資格】
■芸術、大工仕事、アートマネジメント、まちづくり、などに興味がある方。
■取手市内はもちろん、市外からの参加も歓迎します。
■活動内容・期間は応相談。
■誰でも!もちろん芸術の知識も、事業運営の経験も問いません。

【関わり】※お気軽にご相談ください。
▲週2日程度。事務所のオープン日(火曜か金曜)、または週末を中心に作業をしていただきます。
▲月に2回隔週末におこなわれる運営会議への参加。

※これらはあくまで目安です。詳しくは事務所までお尋ねください。
※TAPはボランティア組織です。従事した仕事に対する対価は発生しません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

スタッフ希望の方は、下記ご記入の上E-mailもしくはFaxにてお申込みください

・お名前
・所属(職業)
・住所
・電話
・E-mail
・志望動機(やってみたいこと、活かせるスキル、等)
・募集についてどこで知りましたか

お問い合わせ・お申込先:
取手アートプロジェクト実施本部
〒302-0024 茨城県取手市新町2-3-16
TEL/FAX:0297-72-0177(電話のみ火・金 13時-17時)
E-mail:tap-info@ima.fa.geidai.ac.jp
http://www.toride-ap.gr.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ

> 感謝状いただきました!

2007年は東京芸術大学の創立120周年を記念して、「東京芸術大学120周年記念企画」として、さまざまな事業がおこなわれ、そのうちのひとつが取手アートプロジェクト2007でした。

その企画にたいし、東京芸術大学から感謝状をいただき、本日はその贈呈式でした。スタッフを代表して、計6名の大所帯で出席。

感謝状を受け取るときには、緊張しましたが、宮田学長の明るい人柄に緊張もほぐれ、記念撮影もばっちり笑顔!?

写真は小さくてわかりづらいのですが、感謝状の宛名は「スタッフ一同」となっており、あらためてみんなでいただいたものなんだなあ、と実感しました。

これから新規スタッフを迎え、新しい一年が始まっていきますが、今年もみんなでおもしろいことをたくさんつくっていきたいですね。

> 新スタッフ大大大募集!!


新年度が始まって、新たな生活がスタートした方も多いかと思います。
そんなあなたの新しい生活に「TAP」を加えてみませんか?

取手アートプロジェクトでは一緒にTAP2008を作り上げていく新しいスタッフを募集しています。
あなたの持つ特技や個性をTAPでぜひ活かしてください!
TAPでは様々な年代や職業の人たちが、それぞれ様々な関わり方をしています。
現代アートやまちづくり、アートプロジェクトの企画・運営はもちろん、TAPの組織やスタッフなど、少しでも興味がありましたら、ぜひお気軽に新スタッフ募集説明会へお越しください!!

みなさまのご参加を心よりお待ちしています!

−−-
取手アートプロジェクト2008
●新規スタッフ募集説明会●

日時 4月20日(日)14:00〜 

会場 取手市立福祉会館(JR取手駅東口より徒歩7分)講座室A・B

TAPは1999年より取手市、市民、東京芸術大学の3者共同で企画・運営されているアートプロジェクトです。
スタッフは、アートプロジェクトをやってみたい学生や、まちに貢献したいシニア世代、おもしろそうだからという若者などさまざま。
年代も興味も違うメンバーと知り合い、一つのプロジェクトを企画しつくり上げるところがTAPの魅力です。ちょっとした興味からでもあなたの力が活かされる場所です。
TAPであなたの経験を活かしたり、アートプロジェクト運営のスキルを身につけませんか?
芸術に関心がある方、取手でおもしろいことをしてみたい方、まちづくりに興味のある方など、まずは説明会へご参加ください。みなさまのお越しを、心よりお待ちしています。

【TAP2008】
2008年度でTAPは発足から10年目を迎えます。今年は茨城県内で国民文化祭が開催され、
TAPは「現代アートによる公募展」として取手市の主要プログラムの1つとして位置づけられています。これまでTAPでは毎年多くの人にプロジェクトに参加して頂き、さまざまなノウハウを吸収してもらいました。また活動に参加してくれた方々の熱意はプロジェクトの推進力となってきました。今年は守谷市でおこなわれている「アーカスプロジェクト」と連携してスタッフ向けのセミナー、ワークショップなどをおこなう予定です。

TAPはみなさんのアイデアを実現出来る場所です。みなさまの参加をお待ちしています!

【選べる役割】

●11月の公募展に向けての企画、アーティストとの共同作業 (作品制作補助、設営など)
●こどもプログラム(児童作品展、アーティストの学校派遣事業)
●財務/会計…協賛金、助成金申請 
●広報…ポスター、チラシ、メールマガジン、Webの作成、プレス対応
●記録/書記…写真、映像の管理、運営会議録の作成
               などなど

【応募資格】
■芸術、大工仕事、アートマネジメント、まちづくり、などに興味がある方。
■取手市内はもちろん、市外からの参加も歓迎します。
■活動内容・期間は応相談。
■誰でも!もちろん芸術の知識も、事業運営の経験も問いません。

【関わり】※お気軽にご相談ください。
▲週2日程度。事務所のオープン日(火曜か金曜)、または週末を中心に作業をしていただきます。
▲月に2回隔週末におこなわれる運営会議への参加。

※これらはあくまで目安です。詳しくは事務所までお尋ねください。
※TAPはボランティア組織です。従事した仕事に対する対価は発生しません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【TAPセミナー合宿 —地域でおこなわれるアートプロジェクト編—】

4月26日(土)〜4月27日(日)には新スタッフとスタッフでTAPセミナー合宿を開催します。

ゲスト:熊倉純子(東京芸術大学)、山出淳也(アーティスト/BEPPUPROJECT)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

–説明会参加ご希望の方は、下記ご記入の上E-mailもしくはFaxにてお申込みください–

・お名前
・所属(職業)
・住所
・電話
・E-mail
・志望動機(やってみたいこと、活かせるスキル、等)
・募集についてどこで知りましたか

お問い合わせ・お申込先:
取手アートプロジェクト実施本部
〒302-0024 茨城県取手市新町2-3-16
TEL/FAX:0297-72-0177(電話のみ火・金 13時-17時)
E-mail:tap-info@ima.fa.geidai.ac.jp
http://www.toride-ap.gr.jp

※なお、当日お越しいただけない方で、ご興味のある方は個別に対応いたしますので、上記連絡先までお問い合わせください。