井野団地夏祭り 山車の巡行

7月26日と27日の2日にわたってお祭りの山車が井野団地内を巡行しました。祭り前日に井野小PTAのみなさんと一緒に山車に飾り付けをしました。

絵はこどもたちと箒とはけで描きました。ペットボトルはお母さんたちが楽しそうにおしゃべりしながらセロファンをつめてくれました。「ト」は「マルトノ」の「ト」です。カメラさんが夜なべして切り出しました。


かわいい山車になりましたよ。

暑い暑い日でした。祭りの大きなうちわで風を送りながら歩きました。うちわ持ってるのがカメラさんです。

トラックのスピーカーからは祭囃子が流れていて、こどもたちが荷台にのって太鼓をたたいてました。

途中何度か休憩をして冷たい水を飲みました。お水がおいしかったこと。(かねこ)
ブログランキング・にほんブログ村へ

マルトノ音頭


山中カメラのマルトノ音頭が井野団地のふれあい夏祭りで鳴り響きました。
4曲あった盆踊りのなかで一番人気でした!本物の夏祭りで、盆踊りの1曲として、団地の住民たちと楽しく、ほんとに楽しく踊ったのです。

おじいさんも踊ってます。

♪さ〜さ、みなさん、手に手をとって、マ〜ルトノ〜マ〜ルト〜ノ〜♪

「ト」です。


自治会長さん曰く「なんとも奇妙な」音頭です。旋律は「音頭」みたいだけど、音は「オンド・マルトノ」。踊りも普通の盆踊りと躍り比べてみると、盆踊りというよりフォークダンスのような踊りだと気がつきました。TAP生まれの現代音頭です。


宮田篤さんも名古屋から来て、Wあつしが歌いました。


むっきは4年生になって、太鼓をたたく力も強くなりました。すごいたたき方でしょう(笑)

OK森本も来ました。今回の編曲をした長津くんは2日目に鍵盤ハーモニカを吹いてました。TAP2006のACDのメンバーやスタッフが遠くから来てくれました。ACDで生まれたマルトノ音頭は韓国に行きます。そして、韓国の音頭と一緒に10月に取手に帰ってくる予定です。(かねこ)

ブログランキング・にほんブログ村へ

井野団地まつり 一日目。

今日と明日は井野団地でお祭りがあります!
TAPでもひとつテントを貰って今までのTAPの自己紹介や、今年のTAPの企画の案内をしています。
生意気のマイケルも打ち合わせがてらに遊びに来てくれました。
生意気は北側の線路沿い、第二団地のグラウンドにフードジャングル(!)をつくろうとしています。

KIRAKIRA!

今日は持参した変わった種(豆??)を見せてくれました。

打ち合わせの後はいよいよお祭りに合流。
今日はスタッフの女の子たちと渡辺先生総出で浴衣でお出迎えしました。

お祭りでは盆踊りも行われるのですが、そこで2006年に取手アートプロジェクトで生まれた『マルトの音頭』(Wあつし作)も踊られることになっているんです。
やぐらの上でマイクを握る山中カメラさん。

山中カメラさんは市長にマイクを渡したり、迷子のお母さんを探したりと素晴らしいアシストをされていました。
太鼓を叩いているのはTAP最年少スタッフの小学4年生です。
団地の人もはじめて聞いたマルトの音頭で盛り上がってくれて良かったです。

マイケルも盆踊りに参加してくれましたが、合間にポスターにドローイングしたり、団地の自治会長さんや、警備にいらしていた警官の方とお話したりと自然とまた団地にとけ込んで楽しんでくれたようです。

かきかき。

すべてが終わってスタッフはくたくた。


みんなでラーメンを食べて、明日に備えます。
明日もがんばるぞー。

ブログランキング・にほんブログ村へ