「あー、いいにおい」の絵

6回目の派遣アーティストは、宮田篤さんです。
宮田さんは、「僕が好きなのはね、これ」と言って何かクレヨンで描いて見せました。
宮田さんが好きなものは梅干でした。

こどもたちは、まず、クレヨンで、いいにおいのするものを描きました。
次に、お鼻を描きました。

宮田さんは絵を描いて見せながらこどもたちの間をまわりました。
それから、いいのいのするものとお鼻の間を白いクレヨンでつなげました。
これがいいにおいです。

ぐりぐり描いて白いクレヨンに他の色がとけて混ざって、夢中で塗ってるうちに不思議な感じになりました。

最後にみんなの絵を並べて、宮田さんの作品も混ぜて並べて鑑賞しました。
ブログランキング・にほんブログ村へ

選出アーティスト奥健祐+鈴木雄介さん来取!

選出アーティストの奥健祐さん、鈴木雄介さんが来取しました。

入念にプールを下見しています。
オレンジ色のジャケットが奥さん、白いシャツを着ているのが鈴木さんです。

お2人とも普段はふんわりしているのですが、本日は移動中も真剣に打ち合わせ。
さすがの集中力とオーラです。

奥健祐+鈴木雄介さんは団地内のプールを足湯に変身!
「取手井野団地足湯プロジェクト」を展開します。

どんな足湯が誕生するのか、楽しみです。 なかじ

ブログランキング・にほんブログ村へ

クローバーの野原でちょうちょをつかまえて

5回目の派遣アーティストは、フランス帰りの映像作家、稲垣靖子さんです。
こどもたちは、「ちょうちょをつかまえて」という名前の香水の香りをかいで、何色のちょうちょなのか思い浮かべました。

「赤と白で何色になるかな」
「黄色と青では?赤と青は?」
絵の具の色を混ぜて色々な色をつくってみました。


その色を手に塗って紙にぱたぱたっとすると、
自分色のちょうちょになりました。

そのちょうちょにきれいなもようをつけました。


次は「四葉のクローバー」という名前のアロマキャンドルのにおいをかいで、
クローバーの野原をみんなで大きな画面にクレヨンで描きました。

最後にみんなの色のちょうちょをクローバーの野原に飛ばしました。


自分色のちょうちょについてこどもたちにインタビューした音声と映像も展示します。

ブログランキング・にほんブログ村へ