週末、ラウンジやっています。

9月から、金土日、「Tappinoをさらに開いていこう!」というコンセプトのもと
ゆるやかにスタートしているTappinoラウンジ。

週末ごと、金・土・日の13時~17時で開いています。

(隔週の土曜日、運営会議のある日はとても入りづらいかもですが…
それ以外の日は、どうぞふらりと!!)

昨日、9月26日(日)のラウンジは、
「こっそり手芸部」でした。

その前の週には「ふえの会」など開催中。
アートという枠にしばられず、スタッフのこれやってみよう!を形にしています。

koso2_shugeibu0926

koso2_shugeibu0926_2

小学六年生のガールズとTAPスタッフとで針作業しながらの井戸端ならぬ、ミシン端おしゃべり。

小さなプチ企画、こんなのやってみたい!という持込みも歓迎です~。

(はばら)

SEOKSU ART PROJECT2010 

数年来TAPと交流のある韓国安養市のアートスペースSTONE&WATERが主催しているSEOKSU ART PROJECT(SAP)に行ってきました。このプロジェクトには2008年から毎年TAPで選出したアーティストを派遣していて、今年はTAP2004選出作家の狩野哲郎さんを派遣しました。

安養市はソウル市内から地下鉄で30分程のところにある人口64,000人程の都市です。東西がManAN-gu(旧市街)とDongAn-gu(ニュータウン)とに分かれており、STONE&WATERのあるManAN-guでも再開発計画が旧市街でも進められています。STONE&WATERでは2002年からこの場所で活動を始めこれまで様々なプロジェクトを行っています。

レジデンス事業は2007年から開始され、海外から数名のアーティストを招聘し、2ヶ月〜3ヶ月間の滞在制作、そしてSTONE&WATERのあるSEOKSU MARKET内の空いているスペースを使って作品が展示されます。また作品展示だけでなく、教育普及等の活動にも積極的に取り組んでいます。

IMG_0342 のコピー

40446_106577012732006_100001391225382_57152_3883055_n

会場になっているSEOKSU MARKET

2010年度は公募選出による11組、近隣アジア地域の他団体からの推薦による4組の計15組が約2ヶ月間この場所に滞在しました。2010年度のコンセプトは「New Old Man An Design」と「ManAn Haseyo?」、ManAN-guにおける再開発計画に対し疑問を想起させる、またこの地方の都市環境について魅力を再発見するとしています。

45688_110824615640579_100001391225382_85968_1968207_n
Palash Bhattacharjee〈The Special Memory Service〉
写真は会期前のものですが、Seoksu Maraketの人々から幸せの思い出を集めるパフォーマンス。会場で映像作品として展示されていました。彼はPorapara Space for Artists(バングラディッシュ)から来ています。

58685_112714158784958_100001391225382_95026_1476839_n
Markuz Wernli Saito+Hansam son〈DANCING COOKS-No Menu Restaurant in Seoksu Market〉
空いている店舗を改装し、作家や地元の人々が集う場へと、メニューのないレストランが登場。テーブル、流し、ピザ釜まで全てこの市場から拾って来たもので作られています。僕が行った時には狩野さんとお好み焼きをみんなにご馳走しました。ちなみにMarkuzは京都在住です。

http://dancingcooks.tumblr.com(Sunday,September,12, 2010に、okonomiyaki Japanese nightの様子)

IMG_0361 のコピー

作家が滞在中に地域の事や韓国語を学んだワークショップルーム。

2010_09_04_9976_s2010_09_03_9926_s
Tetsuro Kano〈Naturplan〉
日常の既製品をつかったインスタレーション。毎回、作品の重要な要素である生き物が放たれていましたが、今回はカッコウを現地で入手、展示していました。しかし会期始まって間もなく、死んでしまったそうです…。
下の写真は室内の作品の習作的なもの。会期前にはこのネットの下で、お茶を飲むWSも行いました。今回の滞在についての報告会を年明けぐらいに予定しています。現地で制作した数十枚のドローイングも見せたいと狩野さんは話していたので乞うご期待ください!

2010_09_01_9794_s

59029_112019878854386_100001391225382_91327_2827461_n

Marc Vincent Cosico〈SEOKSU MARKET PORTRAITS〉
彼はProject Space Pilipinas(フィリピン)から来ていました。Seokusu Marketの人々のポートレイトを描き、市場内に展示しました。下の写真がその様子です。また滞在中にフィリピンのMetro Bank Foundationが主催する若手のコンペの彫刻部門で賞をとったそうです,Congraturation!

IMG_0359 のコピー
47131_112714392118268_100001391225382_95047_4083333_n

Gabriele Horndasch〈Foot Bridge〉

Seoksu Market内からいらなくなった家具を集めてそのファザードが内側になるように箱を作り型取りし出来上がったもので橋を作る、というコンセプチュアルな作品。僕が行った時には台風の後だったので川が増水し、残念ながら見る事が出来ませんでした。

IMG_0365 のコピー

夜のSeoksu Market。狩野さんとお好み焼きの買い出し中です。

IMG_0357
Kartin Murbach+Rikka Tauriainen〈A map to potential holes-ManAn Golf Course〉

Seoksu Market内のいくつかゴルフコースを製作。実際にゴルフコースを作ってしまう事が出来るのが凄いと思いました。写真のゴルファーはSAP2010 international network coordinatorのYoojiです。

安養に行くのは5年ぶりで、プロジェクト期間中に行くのは初めてでしたが、とにかく作家の雰囲気が良かったです!会期は10月3日までですので、釜山ビエンナーレや光州ビエンナーレ等に行かれる方は、是非SAPにもお寄りください。ソウル市内からは電車で30分くらいです。

また旅行中に僕のカメラが壊れてしまい、掲載されている写真のほとんどを狩野さんから提供してもらいました。ありがとうございます。

奥村

RADIKAL CARBON2010始動

RADIKAL CARBON2010始動です。第一弾は草刈でした。竹林まで草が生い茂っていて、たどり着けないので、草を刈って道をつけました。今日は取手市内の小学校は運動会だったようです。いいお天気でした。