RADIKALCARBON2010-竹取り決行!

季節はずれの台風が去り、お天気は霧雨が降ったりやんだりでしたが、竹取り決行しました。

参加者は10名。午前10時半ごろから午後5時ぐらいまで作業。180センチに切ったものを軽トラに3回分、だいたい200本ぐらい切り出しました。竹林から前回印をつけた竹を切り出し、切り出した竹の枝をはらい、180センチに切っていきました。普段使わない筋肉を使い、くたびれました。炭にしない細い部分や、払った枝の使い道を、いろいろ思いをめぐらせて、あーだこーだおしゃべりして楽しかったですね。竹竿、竹箒、竹とんぼ、竹馬、お箸、箸立て、笛、太鼓、日本酒の熱燗!全部やりたいです。今度は竹割りです。またがんばりましょう。(かねこ)

「いちねんせいのさくひんてん」キリン搬入作業

10月22日(金)~25日(月)にかけて「いちねんせいのさくひんてん」の搬入作業をしました。

23日は、Tappinoラウンジに来た小学生たちが、手伝ってくれました。

24日~25日はPTAのご協力を得てキリビアパークで展示作業をしました。PTAのみなさんには毎年感謝しております。このご協力なしには、この作品展の展示はできません!お忙しい中、ありがとうございました。またいろいろ貴重なご意見もいただきまして、今後の参考にさせていただきます。また今年は派遣アーティストのみなさんが展示に来てくださいました。

ガスホルダーデザインコンペ2010

市内の東日本ガス株式会社にて、
今年度のガスホルダーデザインコンペが開催されました。

2005年の竹下県さんデザインのガスホルダーのお隣り、
ひとまわり小さなものが、
今回選ばれたデザインが描かれるガスホルダーです。
(いまは緑だけど、これから水色の下地になります。)

2005年デザインのガスホルダー

2005年デザインのガスホルダー

今回の・・!

今回の・・!

・・・

○コンペ参加アーティスト

浅野純人さん
岩本室佳さん
大塩博子さん
キジマ真紀さん
来栖義明さん
小磯竜也さん
中村隆介さん
松下徹さん

○審査員
審査委員長 熊倉純子(TAP実施本部長・東京芸術大学音楽環境創造科教授)
副委員長 佐藤時啓(同実施副本部長・同大学大学先端芸術表現科教授)
副委員長 森司(同実施副本部長・東京アートポイント計画ディレクター)
東日本ガス株式会社の社長・社員の皆様
TAPスタッフ

・・・

IMG_1376

厳正なる審査の結果、
キジマ真紀さんの作品に決定しました!

こちら ↓

デザイン

デザイン

デザイン

デザイン

10月末のギャラリーロードではコンペ参加者の全作品の公開と、
環境整備事業の紹介として展示をします。

また、11/6の東日本ガス社にておこなわれるガス展にて、
コンペ優勝者への表彰式もおこなわれます。

完成が楽しみですね!