第4回ACDの日 徳久ウィリアム「呼吸と声と健康」開催!

3月5日(土)第4回ACDの日を開催しました。
参加メンバーは、江渕未帆さん、徳久ウィリアムさん、深澤孝史さん、宮田篤さん、むっきさんです。
今回はボイスパフォーマー徳久ウィリアムさんによるボイスワークショップ「呼吸と声と健康」がメインでした。
voice2
voice3
voice4
呼吸を整えて、身体のいろいろな場所を意識して動かしたり、
発声の訓練がおこなわれました。
Tappinoが不思議な響きに包まれました。
voice10
お互いの声と動作を真似するワークや、2人組になって耳をふさいだ状態で声を出すワークなど、楽しい実験もありました。
voice5
voice6
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!
「呼吸と声と健康」は、さらに発展したかたちで、次回も開催予定です。

その他の時間は、メンバーの各企画の進行やミーティングをおこないました。
宮田さんは団地内の「ちくちく地区」の旗の見回りと旗のキャプション制作。
ちくちく
江渕さんはチラシを使ったアクセサリー「アドアクセ」の試作。
アクセ
深澤さんは「井野団地住生活オプション訪問販売」の企画相談。
mtg4
むっきはACD48メンバーと歌詞の制作。
acd48
いつもお世話になっている井野団地の方に、井野団地に関するお話を伺いました。
メンバーにとって、お話が何かヒントになったようです。
mtg

鹿児島の浦田琴恵さんともスカイプでミーティングしました。今回は、取手に来られないメンバーも遠隔から参加できるようなかたちを模索しています。
今回の話では、井野団地にお住まいの方との「文通」企画が始まりそうです。

次回第4回ACDの日は、2011年4月17日(日)開催です。
ぜひ、ご来場ください。

(芝山)