井野団地ふれあい夏祭り

7月23日、24日の井野団地夏祭りに深澤孝史「とくいの銀行」準備室が出店しました!

まだ本格始動していない「準備室」。

DSC_0233

団地の中のいらない家具を募集して、これから使っていく銀行ブースができあがりました!

DSC_0231

前日から深澤さんはいろいろな家具を白いペンキで塗り、塗り・・・。
なんと移動式です。

DSC_0237

Tappinoから夏祭り会場である4街区広場へごろごろと移動。

4街区広場到着!

DSC_0245

同じく《アートのある団地》パートナーアーティストである宮田篤さんの「ちくちく地区」で作成された旗も掲げられています。

とくいの銀行準備中の深澤さん

DSC_0250

DSC_0263

おなじみの銀行券も。

とくいの銀行開店!

DSC_0282

いろんな人たちが残していった「とくい」を深澤さんがポスターにして貼っています。

DSC_0278

日がくれてからの「とくいの銀行」

DSC_0272

いつもはなかなか出会えないいろいろな人との出会い、「とくい」との出会いがあった2日間でした。

ちなみに今年のTAPの夜店はラムネとジュース。

DSC_0249

DSC_0257

プールに入ったラムネたちは目にも涼しい!
2日とも完売しました。

徳久ウィリアム「呼吸と声と健康シリーズ《ラクな話し方編》その2」開催!

7月10日、徳久ウィリアムさんのワークショップ「呼吸と声と健康シリーズ《ラクな話し方編》その2」が開催されました。
暑さもあってか、参加者は5名とやや少なめ。しかしだからこその濃密な時間となりました。

呼吸法の話から始まり、ラクな発声の方法について、ラクな喋り方について、実践とさまざまなエピソードをまじえながら、緩やかに進行していきます。
回を重ねるごとに、ウィリアムさんに質問をする参加者が増えてきています。
毎回出席の常連さんも熱心にメモをとっています。
DSC_0224

横隔膜について説明するウィリアムさん。
DSC_0228

いつもTappinoに遊びに来るこどもたちも、ワークショップに興味しんしん、お絵かきの手をときどき止めて見入っていました。
DSC_0231

ウィリアムさん、先月はロシアのサハ共和国というところで開催された「世界口琴フェスティバル」に出席してきたとのこと。
ミニライブは口琴の演奏でした。口琴を演奏しながらの発声は圧巻!外から眺めていた方たちも中に入って耳を傾け、大きな拍手がわきおこりました。
DSC_0236

次回は8月28日(日)に開催されます。Tappinoをまっ暗闇にしてワークショップを開催?!
詳細は追ってまたお知らせします!