取手駅西口拠点リノベーションしてます!

気づけばもう8月、暑い夏みなさん、いかがお過ごしですか。
半農半芸の研究会シリーズ1回目が先月行われ、井野団地の夏祭りがあって、もうすぐ研究会シリーズの2回目もあるし、その前にCamera Tappinoがあって、その前に、きらりで「とりでアートの日」のワークショップが・・・この夏はTAP関連のイベントが怒涛のように押し寄せてきます。みなさん、ふるってご参加くださいね!
さて、本文。その怒涛のようなイベントの準備と平行して、現在、取手アートプロジェクトは事務所の引越し先である、取手駅西口の元学習塾跡地をリノベーションしています。
モルタル吹き付け、亜鉛合金ぶきの木造2階建てを、芸大建築M2の下司歩氏のプランで施工作業中です。
2FがTAPの事務所と半農半芸の拠点、1Fがアーティスト葛谷允宏のカフェバーとギャラリースペースになります。

連日下司さんと葛谷さんのつながりで芸大はじめ、千葉大、武蔵美、造形大などなどの学生さんたちなど、多くの方々にお手伝いいただいてリノベーションが進行中です。みなさん暑い中ほんとうにありがとうございます!(かねこ)