わくわくWS3:大きな紙に書こう!

今日のアーティストは書家の島本智重子さんです。
子ども達の身長ぐらいある紙に、バケツに入れた墨に太い筆をつけて思い思いの文字を書きました。約束はひとつだけ。「読める字を書きましょう。」
今の気分だったり、
自分の名前だったり、
いつもおにいちゃんとやっている好きな遊びだったり、普段、学校の授業では書かない文字も今日は書いてみました。
書き終わった作品を並べて見てみました。「どうしてこの文字を書いたの?」と島本さんが問いかけました。答えの中にみんなの夏が垣間見えました。
夏休みももうすぐ終わりですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

わくわくWS2:INOおばけBOXをつくろう!

わくわくWSの2回目。アーティストは外村友紀さんと稲垣靖子さん。これはおばけボックスです。どうやって使うかはお楽しみ。
火の玉おばけと、山おばけと、海おばけ。うーん、何のお面をつくろうかな。
まず絵具を使って目鼻口などの部品を描きます。それを切り取ってお面の台に貼ると
おばけのお面の出来上がり。
部品は貼ってはがせて、いろんな顔になります。
お面をかぶって、おばけボックスの中をのぞくと、箱の中におばけがいました。
みんなおばけに変身して、記念撮影。
本物のおばけがどこかにいるかも。
ブログランキング・にほんブログ村へ

わくわくワークショップ参加者募集!

こどもプログラム夏休み企画の参加者募集中です!先着順です!お申込みは今すぐ!

INOおばけボックスをつくろう!


アーティスト 外村友紀(Yellow Pony主催)、稲垣靖子(映像作家)
目や鼻、口などを貼ったりはがしたりして、いろんな表現が楽しめるお面をつくります。
楽しいおばけのお面をかぶって、ビデオが設置されたボックスの中に入って、みんなでINOおばけに変身してみよう!

日時:8月22日(土)午後2時〜4時
場所:アートスペースTappino
対象年齢:5歳〜12歳
参加費:500円

大きな紙に書こう!


アーティスト 島本智重子(書家)
こどももおとなも、同じ墨と筆を使って、学校の書き初めで使うのより大きな紙に、夏の思い出や楽しかったこと、嬉しかったことを自由に書いてみよう!

日時:8月23日(日)午後2時〜4時
場所:井野アーティストヴィレッジ スタジオ101
対象年齢:小学3年生〜中学3年生
参加費:500円

お申し込み方法:
件名を「わくわくワークショップ参加希望」として、参加希望のワークショップ、お名前(保護者とお子様)、お子様の年齢、ご住所、お電話番号をご明記のうえ、
メールで→tap-info@ima.fa.geidai.ac.jp
faxで→0297-72-0177
までお申し込みください。


ブログランキング・にほんブログ村へ