Antennaがやってきた&矢津吉隆“Holy and Common”

現在お隣のお隣、柏市でTAP2006終末処理場のジャッピー来臨で大活躍だったAntennaのメンバーであった矢津吉隆さんの個展“Holy and Common”が開催されています。

矢津吉隆“Holy and Common”

2008年9月20日(土)〜2008年10月25日(土)
12:00-19:00(日曜、月曜、祝日休廊)
会場 : TSCA Kashiwa

昨日のオープニングにあわせてAntennaの3人が取手に遊びにきてくれました!
最近アトリエをギャラリー機能を加えて改装、Antenna AASとしてオープン、
来年には上記TSCA Kashiwaでも展覧会を控え、精力的に活動中です。

詳しくはAntennaブログをご覧ください。

また遊びにきてくださいねー。

ブログランキング・にほんブログ村へ

TAP作家だらけ!横浜BankARTの企画目白押し

これからはじまるBankARTの企画に、TAP2008ゲスト・プロデューサーのみかんぐみ、ゲスト・アーティストの生意気、TAP⇔SAP韓国派遣作家の鈴木勲、公募選出アーティストの毛原大樹、TAP2006ゲスト・プロデューサーのヤノベケンジ、公募選出アーティストの淺井裕介、TAP2005参加作家の岩田とも子と、TAPに関わってくれるアーティストがたくさん参加しています。

BankART1929では、横浜トリエンナーレ2008開催期間中、「BankART LifeII」と称して、これまで行ってきた主催事業を総合的に駆使し、公的建物、歴史的建造物、産業遺構、飲食店や商店、空き地、空店舗等と協働し、街に全面的に展開していくプログラムを推進します。共通しているコンセプトは「ひらくこと・つなぐこと」。開催エリアは、横トリ開催地区と黄金町バザール開催地区をつなぐ地域、すなわち新港・馬車道〜伊勢佐木町1〜7丁目ラインと大岡川沿いの桜木町・野毛地区・日ノ出町・黄金町ラインにはさまれる全域。また ZAIM等、日本大通りの創造界隈の諸施設とも積極的にリンクしていきます。国際的な美術の祭典と、横浜の街を楽しんでいただければと思います。


Landmark Project IV
都市の中で眠っている未知なる空間を開いていくプロジェクトの第四弾


心ある機械たち

◆場所 BankART 1929 Yokohama+ぴおシティB2ギャラリー
◆期間 9月13日[土]‐11月30日[日] ※11.2は設備点検の為休館10:00‐19:00

田中信太郎+中原浩大+ヤノベケンジ+今村源+高橋啓祐+牛島達治+中村哲也+Anneke Pettican & Spencer Roberts+磯崎道佳+川瀬浩介+木村崇人+栗原元+高橋永二郎、他


1929年生まれの元銀行建築の普段公開していない機械室などあらゆる場所を開いていく「運動」をテーマにした展覧会。アキバ、ブログ、携帯電話の進化で IT機器と人間との関係がひとつの臨界点にきていることは確かだ。ここに集められた「機械」や「運動」は一見するとコンピュータとはほど遠い「無用」で「でくのぼう」だが、「不確かさの内に含む確かさ」に向かう意志とポテンシャルが秘められている。
協力:桜木町ぴおシティ

ルーフトップパラダイス
◆場所 BankART Studio NYK(公開は完全予約制)+BankART 1929 Yokohama+BankARTかもめ荘、他
◆期間 9月13日[土]‐11月30日[日]①9:15‐9:50②18:15‐19:15
Point[長岡勉&田中正洋]+日本工業大学小川研究室+東北芸術工科大学西澤研究室+キカ+小泉アトリエ+前田篤伸+みかんぐみ+岩田とも子+鈴木勲+北川貴好+sullen+生意気+深沢アート研究所+山崎誠子+岡田信行+毛原大樹+共同アトリエ+コモレビデザイン+牛島達治+ tokolo.com&AAO[野老朝雄&今北仁]+金子良/のびアニキ+山藤仁+佐藤朋子+川嶋貫介+中央アーキ(以上NYK屋上参加作家)

ガウディのグエル公園がそうであるように屋上は都市の中で新しく誕生した空にとどく唯一の大地。創造界隈の建物群の屋上を開きネットワーク化していく。みかんぐみがコーディネートするNYK屋上では野菜を育て小屋を増殖していくプロジェクトを行う。パフォーマンス系では、同時多発的に開催される音楽やダンスイベントをヘリが追跡する。

Open!パブリックスペース
◆場所 横浜市庁舎、他
◆期間 9月12日[金]‐11月28日[金](土日祭除く)8:45‐17:15

松本秋則+丸山純子+淺井裕介+磯崎道佳、他

公的機関の建物、特に1Fに作品を挿入することで、より開かれた空間に変容していくプロジェクト。特に横浜市庁舎はホールでの松本・丸山・淺井の大規模なインスタレーションの他、会議室、廊下等にもアート作品を挿入。創造事業本部、危機管理室、各執務室にも展示予定。

お問い合わせ:[Email] life2@bankart1929.com
[tel] 045-663-2812

ブログランキング・にほんブログ村へ

2007参加作家 山本努さん個展

2007年オープンスタジオ参加作家の山本努さんの個展がINAXギャラリーで開催中です。
透明なアクリル板と光だけを使って、木漏れ日や夕暮れなど、目に見えるものが常に移り変わって行く様子を見せる作家の近作が展示されています。
映像と平面の中間をゆくような独自の手法を用いて、ドラマチックな空間を生まれている様子を是非ご覧ください。

INAXギャラリー特別企画展10daysセレクション−予兆のかたち 10−
山本努 展

2008年8月20日(水)〜8月30日(土)
■場所 INAXギャラリー2
■ 休館日 日祝日
■ 開館時間 10:00〜18:00
■ 観覧料 無料

※アーティスト・トーク 8月20日(水) 18:00〜19:00

ブログランキング・にほんブログ村へ