徳久ウィリアム「呼吸と声と健康シリーズ《ラクな話し方編》その2」開催!

7月10日、徳久ウィリアムさんのワークショップ「呼吸と声と健康シリーズ《ラクな話し方編》その2」が開催されました。
暑さもあってか、参加者は5名とやや少なめ。しかしだからこその濃密な時間となりました。

呼吸法の話から始まり、ラクな発声の方法について、ラクな喋り方について、実践とさまざまなエピソードをまじえながら、緩やかに進行していきます。
回を重ねるごとに、ウィリアムさんに質問をする参加者が増えてきています。
毎回出席の常連さんも熱心にメモをとっています。
DSC_0224

横隔膜について説明するウィリアムさん。
DSC_0228

いつもTappinoに遊びに来るこどもたちも、ワークショップに興味しんしん、お絵かきの手をときどき止めて見入っていました。
DSC_0231

ウィリアムさん、先月はロシアのサハ共和国というところで開催された「世界口琴フェスティバル」に出席してきたとのこと。
ミニライブは口琴の演奏でした。口琴を演奏しながらの発声は圧巻!外から眺めていた方たちも中に入って耳を傾け、大きな拍手がわきおこりました。
DSC_0236

次回は8月28日(日)に開催されます。Tappinoをまっ暗闇にしてワークショップを開催?!
詳細は追ってまたお知らせします!

取手蛍輪に出場しました!

9/11(土)開催の取手蛍輪にチームtappinoとして出場しました。
今年は11組が参加し、チームtappinoは7番目。
IMG_0330

DSC_0112

技術スタッフ最後の追い込み15時@tappino。

DSC_0128

DSC_0142

太陽系がテーマのチームtappino只今出走中。

IMG_0345

地球の周りにはちゃんと月があるのが分かりますかっ?

IMG_0359

IMG_0352

IMG_0335

チームtappino最年少メンバーこうすけ。

惜しくも入賞を逃しましたが、取手らしいほんわかした素敵なイベントでした。

来年は優勝するぞ!

みぞぐち

「夢ばかり、眠りはない」を見てきました。

6月14日にUPLINKで1日だけ公開された佐々木友輔の「夢ばかり、眠りはない」を見てきました。秋葉原の通り魔事件を扱った映画だったので、見るのが怖かったのですが。
何をどう書いたらいいのか考えると何も書けないんですが、でも何か言わなきゃいけない。なぜかというととてもおもしろかったから。普通の映画ではなかったです。「映画」ってかんじがしなかったです。それは手法もあると思いますが、何より取手の話だったからかな。毎日見てる風景が映画になってるって何か不思議な感じです。主人公の見てる取手の風景は、自分の見ている風景と重なりました。執拗に取手の風景がでてきて、主人公は他人と思えない感覚になりました。多分取手じゃない人が見ると全然別のものに見えるんじゃないかと思いますが。
郊外都市に暮らす人間の姿が悲しく、でも希望もあり、田中文久の美しい音楽がセンチメンタルで、グッと来ました。
どんな内容なのかは、佐々木友輔のWEBで!
上映後はトークショーでした。「0年代」「郊外都市の問題」「セカイ系」などの言葉が聞こえてきましたが、40代の私にはちょっと難しかったかな。(かねこ)