サポーター説明会の開催

10月16日(土)11:00〜
TAPサポーター説明会を開催しました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

TAPの組織構成について、TAPの活動について簡単にご紹介したあと、TAP2004の作品制作について実際の作業をお話ししました。

シュールな視点で現実を切り取る作家、鈴木淳さんから、今までの自作についてと、取手での作品とその制作作業についてご説明を頂きました。

鈴木さんの作品には、いつもちょっとしたアイロニーを感じます。
普段とは何かが違う、そんな風景が取手でも展開されることでしょう。

自作について説明する鈴木淳

サポーターの皆さま、ぜひとも!これからの現代美術界においても目が離せない、鈴木さんの作品制作にご参加下さい。
会期中作品づきのサポーターにも、たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。
TAPは、多くの皆さまの支えによって成り立っています。

「取手への花道」の空き缶+造花を手に説明する鈴木淳

ノゾキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です