> 井野アーティストビレッジ下見会

若いアーティストにとってアトリエの確保は切実な問題です。
家賃ももちろんですが、作業環境などアトリエを確保することは
大変な労力を要します。
そんな若いアーティストを対象に廉価でアトリエを貸し出すのが
「井野アーティストビレッジ」です。
取手市東側にある井野団地。かつては市営住宅であったこの地にも
まちの空洞化の問題が起きています。
かつては商店の店舗であった場所をアーティストに貸し出すことによって
アーティスト、地域住民の双方にとって良いかたちとなる、まちの活性化を図ります。

暑い中、多くの方々にご参加いただきました。
建物内はひんやりしています。水道、電気等は工事が必要とのことですが、制作環境としては申し分ありません。


11月のTAPの会期を目指して現在、入居者を募集中です。
基本的には個人ではなく、グループで借りてもらうかたちになります。
アクセスは取手駅東口から徒歩10分ぐらいです。また、建物の裏手には車を止めることも出来ます。


下見会は今日で終わりですが、入居者はまだまだ募集中です。
迷っている方もお気軽にお問い合わせください。
→取手アートプロジェクト実施本部:tap-info@ima.fa.geidai.ac.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です