きむらとしろうじんじんさん来取

冷たい雨が降る中、4月11日(日)に関西からきむらとしろうじんじんさんんが来取されました。じんじんさんが取手を訪れるのは2回目で前回は2006年ワールドカップ年でした。その時には時間も無く活動の紹介レクチャーをしていただいただけなので、今回は取手市内を巡ってこのまちの魅力を知ってもらおうと思います。

DSC_0020Tappinoでのレクチャーの様子です。

水戸、大阪、世田谷、山口、横浜、などさまざまな場所で行って来た野点の活動について紹介してもらいました。わかりやすい言葉且つ、プロセスの説明が非常に明晰でみんな真剣に話を聞きます。

DSC_0050おみやげもたくさん頂きました。

翌日はあいにくの雨の中、取手市内を散策しました。

「取手のまちはええ感じに余白がある」とじんじんさん。

色々なまちで野点を行ってきた、じんじんさんだからこそ分かる感覚です。

今年の秋はどうなる取手!?

奥村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です